「ストレンジャー・シングス」のマイクが出演、エマ・ストーン製作!ジェシー・アイゼンバーグ初監督作が超豪華 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/4/12 22:00

「ストレンジャー・シングス」のマイクが出演、エマ・ストーン製作!ジェシー・アイゼンバーグ初監督作が超豪華

オスカー女優ジュリアン・ムーアと、大人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」のフィン・ヴォルフハルトが、『ソーシャル・ネットワーク』(11)のジェシー・アイゼンバーグが監督・脚本・出演を務める新作映画『When You Finish Saving The World』に出演することが明らかとなった。さらに本作のプロデューサーを務めるのは、こちらもオスカー女優であるエマ・ストーン。

母と息子を描くコメディドラマである本作は、アイゼンバーグ原作のAudible(プロのナレーターによる本の朗読を聴くことのできるサービス)の物語に基づいているそう。原作Audibleも年内に発表予定であり、詳細なストーリーは明らかとなっていないが、映画は原作とやや異なる視点で描かれるとのこと。原作Audibleは6つのパートに分かれており、ある家族の3人の登場人物を、30年間に渡って描いている。生まれたばかりの息子の子育てに奮闘する父親のネイサン、人生における自分の居場所を探している、女子大生のレイチェル。そして自分がどこから来て、どこへ向かっているのかを知りたいと願っているティーンエイジャーのジギーだ。

ムーアは、『アリスのままで』(14)で主演女優賞を獲得し、その後も渡辺謙、加瀬亮と共演した『ベル・カント とらわれのアリア』(19)などの話題作に出演する実力派女優。ホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(17)など活躍目覚ましいヴォルフハルトは、今後の待機作に『ゴーストバスターズ/アフターライフ』(公開未定)や「ストレンジャー・シングス」シーズン4が控えているが、いずれもコロナの影響で一時制作中断となっている。ヴォルフハルトは、本作の原作Audibleでも声の出演を果たす予定だそう。『ラ・ラ・ランド』(16)でアカデミー賞主演女優賞に輝いたストーンは、ホラーコメディ映画『ゾンビランド』シリーズでアイゼンバーグと共演。本作で共にプロデューサーを務める、コメディアンで人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」のディレクターであるデイヴ・マッカリーは、ストーンの婚約者でもある。また、オリビア・ワイルド監督作『Booksmart』出演の若手女優、ケイトリン・ディーヴァーが出演交渉中だという。

老若男女の実力派俳優たちが集結した話題作である本作。続報に期待が高まる一方だ。

文/編集部

関連作品