• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 「日本の女性は嫌い」「俺だけを見ろ!」チャン・グンソクの告白に500人のファンが一喜一憂
  • NEWS

「日本の女性は嫌い」「俺だけを見ろ!」チャン・グンソクの告白に500人のファンが一喜一憂

2011年6月28日 15:30

公式記者会見を行ったチャン・グンソク

韓国人俳優チャン・グンソクが初の公式写真集の発売をするにあたり、「チャン・グンソク展」を開催。それを記念し、6月28日、ファン500人を招待した公開記者会見が行われた。

写真集は、チャン・グンソクが自身の24年間を振り返り、初めて自分探しの意味を込め、制作にとりかかった作品となる。写真集について、チャン・グンソクは「格好良かったり、美しすぎた姿より、自分の普段の姿を包み隠さず表現したい、写真に盛り込みたいと思っていました。仕上がり良くできたと思う」と太鼓判を押した。この日から開催される写真展「チャン・グンソク展 もうひとつのJ PLUS」にも既に足を運んだというチャン・グンソク。様々な場所に落書きをしたようで、決めゼリフの「俺だけを見ろ!(と書いた)」を叫ぶと、ファンからは悲鳴ともとれる黄色い歓声が飛び交った。

“ヨン様ブーム”に継ぐ、“グンちゃんブーム”となっている今、「短い時間でこれだけ多くの方に愛してもらって、正直なところ怖い。多くの方に見ていただいてるんだと、慎重になったりします」と、複雑な心境を吐露。人気がゆえに好き勝手に行動することも禁じられており、「公園を散歩したくてもSPやスタッフが同行。僕が突発的な行動をするので、怒られたりする。日本に来た昨日と今日でたくさん聞いた言葉は『ダメ』『できない』『出られない』。耳が痛い」と悲しい表情を見せ、「大事なのは、皆さん(ファン)にもルールを守ってもらえれば。僕は皆さんにより近くに行きたい」とファンに呼びかけた。日本の女性はどう見えるかという質問に「嫌い・・・嘘!大好き!」とファンを一喜一憂させ、無邪気な笑顔で魅了。女性の好きなタイプは「女性らしい女性。心の広い女性。僕は仕事で海外に行くことが多いので、じっと待っていてくれるような女性が良い。料理は僕ができるのでできなくて良い」と話すと、会場からは「はあ」と大きなため息がこぼれた。

小川彌生の原作で、日本では2003年に小雪&松本潤出演でドラマ化された「きみはペット」の韓国版映画『きみはペット』の主演が決まっているチャン・グンソク。同作の日本公開は現在未定となっているが、このブームに乗って、一刻も早く上映されることを心待ちにしたい。【Movie Walker】

■The Romance JPLUS PHOTOGRAPH COLLECTION Limited 7月27日(水)発売
価格:9,800円
発売元:株式会社フラウ・インターナショナル
販売元:ユニバーサルミュージック
■The Romance JPLUS PHOTOGRAPH COLLECTION favorite 7月27日(水)発売
価格:2,940円
発売元:株式会社フラウ・インターナショナル
販売元:株式会社メディア・パル
■The Romance JPLUS PHOTOGRAPH COLLECTION COLLECTION 7月27日(水)発売
価格:3,990円
発売元:株式会社フラウ・インターナショナル
販売元:株式会社共同通信社

■J:COM×フラウ・インターナショナルpresent チャン・グンソク展 もうひとつのJ PLUS
会場:そごう横浜店 8階
開催期間:6月28日(火)~7月4日(月)※10:00~20:00(最終入場は閉場1時間前)
入場料:一般・大学生800円、高校・中学生600円、小学生以下無料

関連映画ニュース

[c]真島ヒロ・講談社/劇場版フェアリーテイル製作ギルド| [c] Production LUDENS/KJ-net| [c]KJ-net| ※画像はチャン・グンソクさんのサイン入りオリジナル壁紙ではありません| [c]2007 CINEMASERVICE/ i FILM, BLUEBUS PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.| Licensed by KBS Media Ltd.[C]2010 KBS All rights reserved.| [C]KJ-net| [c]2010 KBS All rights reserved. Licensed by KBS Media Ltd.