• TOP
  • ニュース
  • 「グローバル・スマーフデイ」に4891人のファン集結でギネス世界記録を打ち立てる!
  • NEWS

「グローバル・スマーフデイ」に4891人のファン集結でギネス世界記録を打ち立てる!

2011年6月28日 11:47

原作者ペヨの故郷ベルギーにて
原作者ペヨの故郷ベルギーにて[C] 2011 Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All Rights Reserved.

小さな青い妖精スマーフが人間の世界で大冒険を繰り広げる実写+アニメ3D映画『スマーフ』(9月9日公開)の原作者ペヨの誕生日を祝う「グローバル・スマーフデイ」が6月25日に開催。ブリュッセル(ペヨの故郷ベルギー)、アテネ(ギリシャ)、スヘーフェニンゲン(オランダ)、ダブリン(アイルランド)、メキシコシティ(メキシコ)、パナマシティ(パナマ)、ワルシャワ(ポーランド)、モスクワ(ロシア)、ヨハネスブルグ(南アフリカ)、ニューヨーク(アメリカ)、ロンドン(イギリス)の11都市が参加し、複数会場でスマーフのコスプレをしたファンが集まり、ギネス世界記録の更新に挑戦した。

イベント当日、各会場でベルギー時間午後6時(ベルギーは現地時間午後6時30分)から、24時間以内に集まったスマーフのコスプレ参加人数をカウント。ギネス審査員により最終的に4891人と確認され、前回の記録2510人から大幅な記録更新となった。記録更新発表にあたり、ソニーピクチャーエンターテイメント社長Marc Weinstockは「スマーフ史上、こんなにもの大勢の人がこの瞬間に駆けつけ、立ち会ってくださることに興奮しています。ギネス記録を“グローバル・スマーフデイ”に破ることは、スマーフにとって最大のアピールであり、いかに愛されているキャラクターであるかを証明しています」と、喜びのコメントを寄せた。

ロンドンのドーム型大規模娯楽施設“The O2”が“O-Blue”になり、ニューヨークの“South Street Seaport”には “Smurf Street Blueport”が登場。また、ペヨの故郷ベルギーでは彼の家族もイベントに参加し、世界中がスマーフ色に染まった一日となった。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース