• GOSSIP

ミーガン・フォックス、ロックダウンなのに家族5人で買い物に非難の声!

2020年4月4日 23:15

ロックダウン中の一家での外出の是非は?
ロックダウン中の一家での外出の是非は?写真:SPLASH/アフロ

ミーガン・フォックスと夫のブライアン・オースティン・グリーンが、ロックダウン中のロサンゼルスで子ども3人とランチをテイクアウト。「ありえない行動」と非難を浴びている。

ミーガンには、2010年に結婚したブライアンとの間に、ノア・シャノン(7)、ボーディ・ランサム(6)、ジャーニー・リバー(3)の3人の息子たちがいるが、半袖Tシャツ姿のブライアンがランチボックスを7つ、ダウンジャケットにサングラス姿のミーガンと息子たち3人が、それぞれ水やサラダ、デザートなどを持って店から車に向かう様子をパパラッチされている。

仲の良い家族の日常風景で、平常時であれば話題は美しいと評判の3人のロングヘアの男の子たちに向けられるはずだが、現在ロサンゼルスは、世界的な感染拡大が止まらない新型コロナウイルスを抑え込むためにロックダウン状態で、不要不急の外出は禁じられている。不要不急の定義は人それぞれで、この場合はランチ(食料品)を買いに行くという必要最低限の行為に当てはまるのだが、「コロナの感染を防ぐために、家から出ないで」と訴えている最中に家族5人全員でランチを買いに行く必要があるのか、が論点になっている。

どうやらミーガンはこれまでにも頻繁に子どもたちと買い物に出かけているようで、「袋を使えばブライアン1人でも買い出しに行けるでしょ」「子どもが感染源となることもあるのに、ハリウッドは別世界なわけ?」「乳幼児や子どもたちも感染が相次いでいる最中に、よく平気で買い物なんかに行くわね」「信じられない」「子どもの息抜きなら近所の散歩で終わらせて」「人のことも少しは考えてほしい」「こういう時こそ、セレブはお手本となるべきなのに」といった、非難の声が寄せられている。

ロサンゼルスでは31日時点で感染者が8210人で死者が173人と急増。また刑務所内での感染拡大防止のため、今後60日以内に仮釈放される囚人を早期出所させる計画も出ている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース