• TOP
  • ニュース
  • キーラ・ナイトレイが性倒錯の世界に挑戦! コルセット姿でお仕置きも
  • GOSSIP

キーラ・ナイトレイが性倒錯の世界に挑戦! コルセット姿でお仕置きも

2011年6月26日 09:30

少女のように腰を突き出して寝室でお仕置きされているスチール写真がメディアに掲載された
少女のように腰を突き出して寝室でお仕置きされているスチール写真がメディアに掲載された[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

デイヴィッド・クローネンバーグ監督の新作『A Dangerous Method』の予告編が公開され、コルセット姿で恋人にお仕置きされるキーラ・ナイトレイの映像が話題になっている。

この作品は実話に基づいており、心理学者のカール・グスタフ・ユングとジークムント・フロイト、そしてユングの患者である美しいロシア人女性の三角関係を描いたもの。キーラはその患者役を演じており、少女の頃に父親から折檻され、大人になってからも男性に体を打たれたいという、密かな性的欲望を抱えているという役柄だ。医師であるユングは、彼女に倒錯した性的欲望を抑圧しないように勧め、彼女の体を打ったりしているうちにスキャンダラスな関係を結んでしまう。

英デイリー・メイル紙は、キーラが少女のように腰を突き出して寝室でお仕置きされているスチール写真を掲載しており、同作の予告編にはクローネンバーク監督の作品らしく、フェティッシュな映像が散りばめられている。

同作はクリストファー・ハンプトンの戯曲の映画化で、ユング役はマイケル・ファスベンダーが、フロイト役はヴィゴ・モーテンセンが演じている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース