• TOP
  • ニュース
  • ケイティ・ホームズと娘スリ、感染拡大のNYから脱出!?
  • GOSSIP

ケイティ・ホームズと娘スリ、感染拡大のNYから脱出!?

2020年3月30日 19:15

コロナの影響で、ニューヨークを離れる決断を?
コロナの影響で、ニューヨークを離れる決断を?写真:SPLASH/アフロ

日ごろから頻繁にマンハッタンに出没するケイティ・ホームズだが、19日を最後に姿を見せていない。娘のスリとのツーショットも拝めなかったが、久しぶりに2人の姿がパパラッチされている。

新型コロナウイルスの感染拡大は世界的規模に広がっており、アメリカでは今月13日に国家非常事態宣言が発令され、学校は当面の間休校、各地で国境封鎖やロックダウンなどが続いている。23日からコロナの検査キットが充実し、被保険者も無料で検査を受けられることになったこともあり、全米で感染者が激増。とりわけニューヨークでは、「アメリカの武漢」と言われるほどに感染拡大が続いている。中国やイタリア、スペインに比べれば死者数こそ少ないもののまさに震源地と化しているうえに、最近では、ティーンエイジャーの死者も出ていることから、「高齢者や持病がある人のみが重篤化する病」ではなくなってきている。

そんななか、久しぶりに姿を現したほぼノーメイクのケイティはヘアをアップにまとめ、ジーンズに黒いハイネックのセーターに茶のコートを持ち、手にはゴム手袋をはめているが、片手にはスーツケースが見て取れる。一方のスリはヘアを後ろでラフにまとめ、白い半袖のTシャツにピンク系の柄のパンツにファーの茶のUGGブーツ、手にはピンクのコートと2匹の愛犬のリードを持っており、その横にはスーツケースが。どうやら待たせている車に乗ってニューヨークを脱出するようだ。

ニューヨークのクオモ州知事が、感染拡大を防ぐために必死に不要不急の外出禁止を呼びかけており、ケイティも自宅に留まっている間に描いた絵をインスタグラムでお披露目していたが、さすがに全米で感染者が12万人を突破、死者が2000人を超えるなか、その半数近くの感染者がニューヨークに集中し、死者も大幅に増加したことから危機感を強めた様子。

もちろん必ずしも安全なところはないが、行き先と思われるケイティの実家オハイオ州の感染者数はニューヨークとは比にならないほど少ないことから、移動を決断したのは賢明かもしれない。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース