• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • シロさんとケンジがスクリーンにやってくる!西島秀俊&内野聖陽『きのう何食べた?』映画化決定
  • NEWS

シロさんとケンジがスクリーンにやってくる!西島秀俊&内野聖陽『きのう何食べた?』映画化決定

2020年3月27日 5:00

『きのう何食べた?』が待望の映画化!2021年に公開される | [c]2021 劇場版「きのう何食べた?」製作委員会

「大奥」や「西洋骨董洋菓子店」などで知られる人気漫画家よしながふみの同名作品を、西島秀俊と内野聖陽のダブル主演でテレビドラマ化した「きのう何食べた?」。Twitterの世界トレンド1位を獲得し、見逃し配信の再生数で歴代最高記録を更新するなど、深夜ドラマとしては異例の大ヒットを記録した本作が、このたび映画化されることが決定した。

本作は、2LDKのアパートで同居する“シロさん”こと料理上手で几帳面な弁護士・筧史朗と、彼の恋人で人当たりの良い“ケンジ”こと美容師の矢吹賢二の毎日を通して、人生の機微を描きだした物語。第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞作品賞や第101回ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞など、2019年のドラマ賞を総なめにし、2020年元日に放送された正月スペシャルドラマも大きな話題を集めた。

映画化に向けてシロさん役の西島は「ケンジや仲間たちとの再会がいまからとても楽しみです。劇場版でも変わらぬ2人の姿をご覧いただけるよう、心を込めて演じたいと思います」とコメントし、ケンジ役の内野も「ケンジの愛が銀幕のなかで暑苦しくならないように、男性同士の愛の生活をより自然体で表現できたらいいなと思っております!」と意気込みを語る。

また西島と内野のみならず、ドラマ版で人気を博した個性豊かなキャスト陣も全員総出演し、メガホンをとる中江和仁監督と脚本の安達奈緒子のタッグも続投。シロさんとケンジのほろ苦くもあたたかい物語が、日本中に幸せを届けてくれることは間違いなし!続報を楽しみに待ちたい。

『きのう何食べた?』は2021年に公開予定。

関連映画ニュース