• GOSSIP

ジュリア・ロバーツ、妹と火花!原因は太りすぎ!?

2011年6月23日 10:57

妹の外見にあからさまに不快感を持っているジュリア
妹の外見にあからさまに不快感を持っているジュリア[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

ジュリア・ロバーツが、太りすぎの異父妹のナンシー・モーツと犬猿の仲になっているらしい。

35歳のナンシーは、ジュリアの口利き(『食べて、祈って、恋をして』(10)のライアン・マーフィー監督の関係)のおかげで米人気テレビ番組「glee」の製作アシスタントを務めているが、ナンシーの体重が140kgぐらいまで増えてしまったため、「ジュリアはナンシーの外見にあからさまに嫌悪感を示しています。ジュリアの妹という存在でありながら、醜い姿で平気でいるのは、自分に対してだけではなく、一族への屈辱だと考えています」と、夫ダニー・モダーに近い関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

また、同情報によれば、「ジュリアはナンシーにお金を払って、体調の悪い76歳の母親が倒れた時などに対応してもらうように頼んでいるのですが、『ナンシーが太りすぎで体調を壊したら面倒を見られないじゃない!』と大憤慨しています。それを知ったナンシーは、先月自宅で行われたナンシーの誕生パーティを訪れたジュリアに、『ほっといてよ!』と激怒し、それにジュリアが『あなたが自尊心をもって体重を減らせば、私も何も言うことはないんだけどね』と応戦して以来、ふたりは会話を交わしていない」のだとか。

ジュリアの姉リサ・ロバーツ・ギランも小太りだが、美を売りにするジュリアにとって100kg以上の巨漢は、やっぱり受け入れ難いようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース