• GOSSIP

キャサリン妃は母親似!? 若かりし日のキャサリン妃母が美しすぎると話題に

2020年3月28日 23:15

貴重な家族ショットを投稿
貴重な家族ショットを投稿写真:SPLASH/アフロ

世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、英国では3月22日に母の日を迎えた。各国は、感染拡大を抑えるためにさまざまな策を講じているが、母の日のため、もしくはそれにあわせて家族や友人らが集合することを懸念した英ジョンソン首相が、「直接会いたいのはわかるが、親のためにも会わずに(遠隔から)感謝と愛を伝えよう」というメッセージを発信した。

現在ノーフォークのアンマーホールの別宅にいるキャサリン妃が両親を訪問したかは明らかになっていないが、今回は「新米ママもベテランママも、一緒に過ごしている家族もそうでない家族も、この困難の時に、いつもあなたたちのことを想っています」というコメントとともに、インスタグラムに4枚の写真を投稿。

1枚目は、ノーフォークの別宅の庭で、ウィリアム王子がジョージ王子を、手前にはキャサリン妃がシャーロット王女をおんぶして走っているイキイキとした様子を右側から捉えたショット。キャサリン妃の着ているセーターが、2018年に投稿したクリスマス写真のものと同じであることから、その際に撮影したものだと思われる。

2枚目は、故ダイアナ妃の首に腕を巻き付けて満面の笑みを浮かべているウィリアム王子と、故ダイアナ妃の横に座っているヘンリー王子の3ショットの写真、3枚目は水色のセーターを着たまだ赤ちゃんのキャサリン妃を抱っこしている、母親のキャロルの若かりし頃の2ショット写真、そして4枚目はジョージ王子が母の日にプレゼントしたカードの写真で、どれも心温まる貴重なショットだ。

しかしとりわけネットユーザーたちから反響があったのは、キャサリン妃の母とキャサリン妃のツーショット。というのも、かねてからキャサリン妃は父親のマイケル似で、妹のピッパが母親のキャロル似と言われていたが、若かりし頃のキャロルを見ると、現在のキャサリン妃にソックリだと感じた人たちが多かったから。

「キャロルってすごい美人だったのね」「キャサリン妃が母親似だったとは、ビックリ」「父親も美男子だけど、母親も美しい」「キャサリン妃は、両親から最強遺伝子を引き継いだわけね」といった声が寄せられている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース