• NEWS

King Gnuが主題歌に決定!『太陽は動かない』予告で藤原竜也&竹内涼真が超絶アクション披露

2020年3月24日 08:00

飛ぶ鳥を落とす勢いのKing Gnuが、主題歌「泡」を書き下ろし!
飛ぶ鳥を落とす勢いのKing Gnuが、主題歌「泡」を書き下ろし![c]吉田修一/幻冬舎 [c]2020「太陽は動かない」製作委員会

『22年目の告白-私が殺人犯です-』(17)や「カイジ」シリーズなど、数々の強烈な役柄を演じてきた藤原竜也と、先日最終回を迎えた「テセウスの船」での好演が記憶に新しい竹内涼真の2人が本格アクションに挑む『太陽は動かない』が5月15日(金)より公開。このたび本作の最新予告映像が解禁され、主題歌をKing Gnuが担当することが明らかになった。

芥川賞作家である吉田修一の人気サスペンスシリーズを映画化した本作は、心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織のエージェント鷹野と相棒の田岡が、“全人類の未来を決める次世代エネルギー”の極秘情報をめぐり、各国のエージェントたちと命がけの頭脳戦を繰り広げていく物語。映画と同時進行で、吉田修一監修のオリジナルストーリーによる連続ドラマ版もWOWOWで放送される巨大プロジェクトとなっている。

このたび解禁された予告映像には、東欧のブルガリアにて約1か月にわたって敢行された、日本では実現不可能ともいえる大規模なロケ撮影によって実現した驚きのアクションシーンが満載。藤原演じる鷹野と竹内演じる田岡が約10メートルの高さの陸橋から走行中の列車にダイブするシーンをはじめ、死の危険が迫るなかで奔走していく姿が緊迫感たっぷりに映しだされていく。

またKing Gnuが本作のために書き下ろした主題歌「泡」もこの予告映像で初お披露目。半年間にも及ぶトレーニングで強靭な肉体を作りあげ、ハードなアクションシーンをノースタントで挑んだ藤原と竹内の魂の演技と、いま飛ぶ鳥を落とす勢いのKing Gnuによる主題歌が、本作をより一層盛り上げてくれること間違いなしだ。“極限のノンストップ・サスペンス”の幕が上がる瞬間が、いまから待ちきれない!


関連映画

関連映画ニュース