10年ぶりに「俺、参上!」秋山莉奈=ナオミも登場の『仮面ライダー電王』、舞台は平成元年! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/3/22 9:40

10年ぶりに「俺、参上!」秋山莉奈=ナオミも登場の『仮面ライダー電王』、舞台は平成元年!

『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』あらすじ&場面写真が解禁!
『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』あらすじ&場面写真が解禁![c]Troll/POPLAR [c]石森プロ・東映 [c]廣嶋玲子・jyajya/偕成社 [c]coyote [c]2020東映まんがまつり製作委員会

昨年29年ぶりに復活を遂げた、4作品同時上映のオムニバス映画『東映まんがまつり』が、4月24日(金)より公開される。このたび、そのなかの一作品で2010年の『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダーTHE MOVIE超・電王トリロジー』以来、10年ぶりの「仮面ライダー電王」シリーズ新作となる『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』のあらすじと場面写真が解禁となった。

おなじみのモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスの姿も!
おなじみのモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスの姿も![c]Troll/POPLAR [c]石森プロ・東映 [c]廣嶋玲子・jyajya/偕成社 [c]coyote [c]2020東映まんがまつり製作委員会

復活2回目の『東映まんがまつり』では、今年『映画おしりたんてい』、『仮面ライダー電王』、『映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』、『りさいくるずー』の4作品が同時上映となる。2007年から2008年まで放送された「仮面ライダー電王」は、佐藤健演じる体力がなく運もとてつもなく悪い主人公の野上良太郎が、仲間の“イマジン”を自らに憑依させ仮面ライダー電王に変身する、「平成仮面ライダー」シリーズの異色作にして大人気作だ。

デンライナー、イカデビルも登場…!
デンライナー、イカデビルも登場…![c]Troll/POPLAR [c]石森プロ・東映 [c]廣嶋玲子・jyajya/偕成社 [c]coyote [c]2020東映まんがまつり製作委員会

最新作となる本作の主人公は、ママとケンカをして家を飛びだした10歳の少女アンナ。なぜかショッカーに追われ、デンライナーに乗ることになったアンナが降りた先は“平成元年”。そこで出会ったのは、10歳の少女メロン。彼女はいったい何者なのか?過去の世界となる平成元年を舞台に、アンナとモモタロスたちの大冒険が繰り広げられる。

このたび解禁された場面写真には、デンライナーにおなじみのモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスらイマジンたちが集合しているカットや、秋山莉奈演じるナオミの姿も収められている。さらに、ショッカー大幹部にして初代仮面ライダーの宿敵であるイカデビルも登場!はたしてタイトルにもある“プリティ電王”とは何者なのか、電王の新たな戦いに期待を膨らませつつ、続報を楽しみに待ちたい!

文/富塚 沙羅

関連作品