• GOSSIP

父親の性的スキャンダルに続き…ベアトリス王女、新型コロナで挙式が延期?

2020年3月21日 17:15

ベアトリス王女、コロナの影響で挙式延期か | 写真:SPLASH/アフロ

父親のアンドルー王子の性的スキャンダルで挙式延期を余儀なくされ、婚約パーティも小規模にせざるを得なかったベアトリス王女に、またもや暗雲が立ち込めている。

ベアトリス王女は、昨年9月にエドアルド・マペッリ・モッツィと婚約。エリザベス女王の許可を経て、5月29日にセント・ジェームズ宮殿のチャペル・ロイヤルで結婚式を挙げ、バッキンガム宮殿の庭園で披露宴を行うはずだった。

しかし世界的な新型コロナウイルスの感染拡大はイギリスでも悪化が顕著で、エリザベス女王主催のさまざまなイベントもキャンセルを余儀なくされている。

そんななか、バッキンガム宮殿の庭園で行われるはずだった披露宴がキャンセルに。挙式については、予定通り家族や近しい友人とともに小規模で行う案も残っているが、20日からは学校も休校になり、英政府が人々が集まることを避けるように促していることから、延期の可能性が濃厚だという。

これについてネットユーザーたちからは、「父親のショッキングなスキャンダルに続いてかわいそう」「でもこれは人類の危機。どうすることもできない」「ウイルスはロイヤルでも政治家でも容赦ない。延期した方が安全」「来年、安心してやった方がいいのでは?」「気の毒だけど、あんなに素敵な彼と結婚できるなんて羨ましい」といった声が寄せられている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース