King & Prince永瀬廉が初の黒髪オン眉で、リアル“小野田坂道”に!『弱虫ペダル』特報が到着 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/3/16 7:00

King & Prince永瀬廉が初の黒髪オン眉で、リアル“小野田坂道”に!『弱虫ペダル』特報が到着

累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画を、King & Princeの永瀬廉主演で実写映画化した『弱虫ペダル』が8月14日(金)より公開される。このたび、初披露となる永瀬演じる主人公・小野田坂道の姿が写しだされたティザービジュアルと特報映像が解禁となった。

2008年に週刊少年チャンピオンにて連載が開始され、現在まで65巻が刊行されている「弱虫ペダル」は、運動が苦手で友達がいないアニメ好きの高校生、小野田坂道が自転車競技部に入部したことをきっかけに、初めて出来た仲間とともにレースで走る喜びを見出し、居場所を見つけ成長していく物語だ。

このたび解禁されたティザービジュアルでは、主演の永瀬が黒髪にオン眉、丸眼鏡で原作の“小野田坂道”がそのまま抜けだしてきたかのような姿を初披露。永瀬がここまで前髪を短くするのは、ジャニーズ事務所に入所して以来初めてとなり、青春の始まりを感じさせる桜並木と青い空、そして愛用のママチャリで坂を駆け上がる爽やかなビジュアルとなっている。

またあわせて解禁となった特報映像では、「ひとりぼっちの僕が、仲間と出会い、自転車と出会い、“いまここにいる”」という永瀬本人のナレーションからスタート。ナレーションを担当した永瀬は、「坂道くんの気持ちに入り込んでナレーションさせていただきました!一人でも多くの皆さんにご覧いただきたいです」とコメントしており、伊藤健太郎演じるライバルの今泉俊輔や、橋本環奈演じる自転車競技部のマネージャー寒咲幹の姿も初解禁。

また、タイトルコールをアニメ版「弱虫ペダル」で2013年から小野田坂道を演じている山下大輝が務めており、アニメと映画のW坂道によるコラボレーションも実現。実写映画化に対し山下は、「原作の1巻から描かれることがわかって、とても嬉しかったです。これを機にアニメと映画でコラボレーションし、もっと『弱虫ペダル』を盛り上げたいです!」と意欲満々。現在、全国各地で撮影真っただなかの本作。完成は今年の初夏を予定しているということで、引き続き続報を待ちたい!


関連作品

  • 弱虫ペダル

    4.0
    664
    渡辺航原作の人気スポーツ漫画をKing & Princeの永瀬廉主演で実写映画化
  • うちの執事が言うことには

    3.4
    133
    名家の御曹司と息の合わない新米執事が社交界の難事件に挑む高里椎奈の原作を映画化