• NEWS

イケメン同士の“あごクイ”&バックハグにキュンキュン!『私モテ』からホワイトデーの贈り物

2020年3月14日 09:00

吉野北人の“壁ドン”に、奥野壮が“あごクイ”で応戦!?
吉野北人の“壁ドン”に、奥野壮が“あごクイ”で応戦!?[c]2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 [c]ぢゅん子/講談社

「別冊フレンド」にて連載され、コミックス累計発行部数300万部を突破したぢゅん子の同名コミックを、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人主演で実写映画化した『私がモテてどうすんだ』(7月10日公開)。このたび本作から、本日のホワイトデーを記念して“スーパーイケメンDK”たちの姿を収めた場面写真が解禁された。

本作はBLと妄想が大好きな女子高生が、ある日突然美少女になってモテまくる姿を描いた抱腹絶倒ラブコメディ。自分の恋よりもイケメンたちのカップリングに萌える花依は、大好きなアニメキャラが死んだショックで1週間寝込み、まさかの激ヤセ。超絶美少女となった花依は、同じ学校に通うタイプの違う4人のイケメンたちからモテまくるのだが…。

このたび解禁された場面写真に登場するのは、激ヤセした花依に恋する“スーパーイケメンDK”たち4人。吉野演じるサブカル系先輩の六見遊馬、神尾楓珠演じるスポーツ系同級生の五十嵐祐輔、伊藤あさひ演じるチャラい系同級生の七島希、そして男劇団 青山表参道Xの奥野壮演じるツンデレ系後輩の四ノ宮隼人。

『貴族降臨 PRINCE OF LEGEND』(公開中)では白濱亜嵐に“あごクイ”される吉野だが、本作では六見として四ノ宮を壁ドン!そこから“あごクイ”すると思わせて、やっぱりされる側に。また、五十嵐が七島へバックハグをする同級生同士のなんとも尊いカップリングも。

本編には他にも、ヒロイン花依の妄想の中で繰り広げられる4人のイケメンたちのカップリングが多数登場するとのことで、ヲタク女子でなくてもキュンキュンすること間違いなし。それに加え、ヒロインを二人一役で演じるE-girlsの山口乃々華と富田望生のハジけた演技、さらには歌あり踊りありととにかくハイテンションな本作。公開まで期待は高まるばかりだ!

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース