• TOP
  • ニュース
  • 『新聞記者』が第43回日本アカデミー賞を制す!最優秀賞最多受賞は『キングダム』に
  • EVENT

『新聞記者』が第43回日本アカデミー賞を制す!最優秀賞最多受賞は『キングダム』に

2020年3月7日 11:15

第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞は『新聞記者』が受賞!
第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞は『新聞記者』が受賞![c]日本アカデミー賞協会

第43回日本アカデミー賞の授賞式が6日、グランドプリンスホテル新高輪にて開催。新型コロナウィルスの感染防止の観点から例年よりも規模を縮小して行われた今回、最優秀作品賞には6部門で優秀賞を受賞していた藤井道人監督の『新聞記者』が輝いた。

東京新聞記者・望月衣塑子の同名ノンフィクションを原案とした『新聞記者』は、医療系大学の新設に関する極秘文書をめぐり、政治権力の闇に迫ろうとする女性記者と、理想と現実の狭間で揺れる若手エリート官僚の対峙を描いた社会派エンタテインメント。最優秀作品賞に加え、シム・ウンギョンが最優秀主演女優賞、松坂桃李が最優秀主演男優賞を受賞している。

壇上にあがった松坂は「嬉しいです」と満面の笑みを浮かべ、「ここにいないスタッフや関係者の方々といますぐにでも一緒に喜びを分かち合いたい気分です」とコメント。また自身の最優秀主演女優賞のスピーチでは大粒の涙を浮かべていたウンギョンは「計り知れません。なんとも言えない気持ちなので、とても光栄です」と感無量の表情で語った。

また、最優秀アニメーション作品賞は新海誠監督の『天気の子』が受賞。空前の社会現象を巻き起こした前作『君の名は。』で第40回の優秀アニメーション作品賞を受賞した新海監督は、これが念願の最優秀賞受賞。同作は他に、RADWIMPSが最優秀音楽賞を受賞。こちらは『君の名は。』に続いての最優秀賞受賞を果たした。

最多受賞は助演男優賞と助演女優賞、撮影賞、美術賞の4部門で最優秀賞に輝いた『キングダム』。12部門で優秀賞を受賞していた『翔んで埼玉』は監督賞と脚本賞、編集賞の3部門で最優秀賞を受賞した。

関連映画

関連映画ニュース