• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • アメコミ原作映画の代表的作品『バットマン』シリーズを一挙におさらいしよう!
  • NEWS

アメコミ原作映画の代表的作品『バットマン』シリーズを一挙におさらいしよう!

2011年6月19日 6:00

バットマンの宿敵ジョーカーをジャック・ニコルソンが演じたティム・バートン版『バットマン』(89) | TM & [c] DC Comics.

現在公開中の『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』をはじめ、ブロードウェイでミュージカル化もされた『スパイダーマン』シリーズや2008年に復活を果たした『スーパーマン』シリーズ、2010年に日本のアニメスタジオ、マッドハウスによるテレビシリーズも制作された『アイアンマン』など、近年はアメリカンコミックが原作のハリウッド映画が数多く公開されている。そのなかでも世界的な大ヒットを記録したタイトルといえば、やはり『バットマン』シリーズだ。そんな『バットマン』映画の歴代6作品が、6月19日(日)よりNHKのBSプレミアムで一挙放送されることになった。

今回放送されるのは、1989年公開の『バットマン』(6月19日放送)をはじめ、1992年公開の『バットマン リターンズ』(6月20日放送)、1995年公開の『バットマン・フォーエヴァー』(6月21日放送)、1997年公開の『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』(6月22日放送)、2005年公開の『バットマン ビギンズ』(6月27日放送)、そして2008年公開の最新作『ダークナイト』(6月28日放送)までの6作品だ。

ティム・バートンが監督を務め、マイケル・キートンとジャック・ニコルソンの競演が話題を集めた『バットマン』にはじまり、一転してポップな雰囲気の『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』や、世界観ががらりと変わったクリストファー・ノーラン監督の『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』など、シリーズの変遷を順番にたどることができる今回の一挙放送はファンはもちろん、未見の方にも嬉しい企画だ。

本国ではノーラン版『バットマン』の第3作目となる『THE DARK KNIGHT RISES(原題)』(2012年夏公開)の制作も開始されたといい、今後の展開がとても楽しみな『バットマン』シリーズ。最新作の公開に向けて、今一度、過去作品を総復習してみてはいかがだろうか。【トライワークス】

関連映画ニュース