• TOP
  • ニュース
  • これぞ最大のリベンジ!? シュワちゃんの妻、夫に代わってアメリカ大統領候補に?
  • GOSSIP

これぞ最大のリベンジ!? シュワちゃんの妻、夫に代わってアメリカ大統領候補に?

2011年6月11日 13:17

ケネディ家の血筋はやはり強し
ケネディ家の血筋はやはり強し[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

アーノルド・シュワルツェネッガーが隠し子騒動で四面楚歌状態に陥る中、妻のマリア・シュライヴァーの人気が急上昇し、アメリカ大統領として立候補する可能性が出てきたらしい。

アメリカの大統領に立候補するには、アメリカ生まれであることが必須条件だが、カリフォルニア州知事を務めたオーストリア生まれのシュワちゃんのために、その法律が変わるかもしれないとまで言われていた。しかし、今回の隠し子騒動でアメリカの由緒ある名門ケネディ家の妻を欺いた代償は大きく、シュワちゃんの政治生命は完全に絶たれたといわれている。その代わりと言っては何だが、未来の大統領候補にマリアの名前が急浮上しているというから驚きだ。

「マリアには、カリスマ性があり、スマートで品も良く、美しい。何より、アメリカ国民に絶大な人気を誇る故ケネディ大統領の姪であり、政治家を多く輩出しているケネディ家の一族なので、これほど良い条件が整っている人はそういないでしょう。さらに、今回の一件で、特に女性からの圧倒的な支持を得られるはずです」

「まずは2013年にカリフォルニア州知事になり、オバマ大統領が二期の任期を終えた2016年にマリアが大統領候補として立候補するというシナリオが密かに進行しています。ヒラリー・クリントン国務長官は大統領選には出馬しないと宣言しているので、党もマリアを後押しするでしょう。ケネディ家のためなら、マリアも覚悟を決めるかもしれません」と、関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

シュワちゃんとの離婚協議に向けて虎視眈々と準備を進めているマリアだが、たくさんの財産を奪い取ることよりも、シュワちゃんの長年の夢だった大統領という地位を手に入れれば、それが一番のリベンジになるに違いない。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース