• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 吉沢亮×杉咲花がW主演!「キミスイ」原作者が贈る「青くて痛くて脆い」映画化決定
  • NEWS

吉沢亮×杉咲花がW主演!「キミスイ」原作者が贈る「青くて痛くて脆い」映画化決定

2020年3月6日 05:00

『青くて痛くて脆い』が8月28日(金)から公開!
『青くて痛くて脆い』が8月28日(金)から公開![c]2020「青くて痛くて脆い」製作委員会

2017年に浜辺美波と北村匠海のダブル主演で映画化され、社会現象を巻き起こした「君の膵臓をたべたい」で、デビュー作ながら一躍ベストセラー作家の仲間入りを果たした住野よるが、2018年に発表した長編第5作「青くて痛くて脆い」が、このたび実写映画化されることが決定した。

住野自身が発売時のインタビューで「いままで出した本の中で一番自信がある最高傑作」と語る本作は、“大切な仲間”と“居場所”を奪われた大学生の青年が、嘘と悪意にまみれながら復讐していく青春サスペンス。人付き合いが苦手な大学生の田畑楓と、空気の読めない発言ばかりで周囲から浮きまくっている秋好寿乃。正反対な“ひとりぼっち”同士の2人は、「世界を変える」といいう大それた目標を掲げる秘密結社サークルを作るが、その矢先に秋好はこの世界からいなくなってしまう。取り残されてしまった楓は歪んだ感情を暴走させ、秋好が叶えたかった夢を取り戻すためにある計画を企てることに…。

主人公の田畑楓役を演じるのは、昨年公開され大ヒットを記録した『キングダム』(19)で第62回ブルーリボン賞助演男優賞や第43回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞し、2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」で主演を務める吉沢亮。そしてダブル主演でヒロインの秋好寿乃役を演じるのは『湯を沸かすほどの熱い愛』(16)で国内の主要な映画賞を総なめにし、2020年度後期のNHK連続テレビ小説「おちょやん」でヒロインを務めることが決まっている杉咲花。

メガホンをとるのは現在放送中のテレビドラマ「知らなくていいコト」で演出を務める狩山俊輔監督。脚本は『貞子』(19)や『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』(6月19日公開)の杉原憲明が担当。実力派スタッフ陣と、人気と実力を兼ね備えた吉沢&杉咲、そして住野が紡ぎだす物語がスクリーンの中でどのような化学反応を起こしてくれるのか。『青くて痛くて脆い』は8月28日(金)から公開される。続報に期待したい。

関連映画

関連映画ニュース