新型コロナの影響?メーガン妃、息子を残しての渡英に賛同の声 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2020/3/5 19:15

新型コロナの影響?メーガン妃、息子を残しての渡英に賛同の声

4月より英王室からの離脱が決定したヘンリー王子とメーガン妃が、現地時間3月9日に開催されるコモンウェルスデーの礼拝に出席することが明らかになった。英王室が正式に発表したもので、今年の1月に王室離脱を発表してから初めての公の場になると同時に、ウィリアム王子とキャサリン妃との4人が揃ういわゆる“ファブ4”が見られるのもこれが最後になるようだ。

すでにヘンリー王子はイギリスで公務を行っているが、気になるのは、5月で1歳になる息子のアーチーだ。どうやらメーガン妃は、アーチーをカナダに残して本日5日に渡英するようで、「エリザベス女王はほとんどひ孫のアーチーに会っておらず、がっかりしている」との報道が。

またアーチーをナニーに預けることでかかる警備費が700万円超えとも言われており、「ここまでエリザベス女王を不幸にしている人は、ほかにはいない」「ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子も従弟のアーチーに会いたいはず。子どもまで犠牲にするなんてひどすぎる」「結婚には反対すべきだった」「テニス観戦で子どもをナニーに預けていくくらいだもの」といった非難の声が寄せられている。

しかし一方で、英国テレビ番組「Good Morning Britain」でホストを務めるピアース・モーガンが、「子どもを残していくなんて、信じられない」と発言すると、SNSではピアースへのバッシングが。

それというのも、現在世界的に広がりつつある新型コロナウイルスの感染拡大が問題となっているためで、「アーチーの住むカナダにもイギリスにも感染者がいるんだから、この時期に子どもをわざわざ飛行機で移動させないでしょ」「それが理由かわからないけど、今回のメーガン妃の選択は正解」「ジョージ王子とシャーロット王女が通う学校にも、感染の可能性がある生徒がいる。特にロンドンなんて都会には外出しないのが一番」「キャサリン妃とウィリアム王子だって、結婚記念日旅行は、ジョージ王子を置いて行っているよ」「メーガン妃とヘンリー王子のことは、もうかまわないほうがいい」といった擁護の声もあがっており、思わぬことがメーガン妃の印象を良くしたようだ。

NY在住/JUNKO