【連載】『松本花奈の恋でも恋でも進まない。』第18回 24時、天神駅集合(その1) |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2020/3/5 16:13

【連載】『松本花奈の恋でも恋でも進まない。』第18回 24時、天神駅集合(その1)

【写真を見る】松本花奈監督の好評連載、第18回は「24時、天神駅集合(その1)」
【写真を見る】松本花奈監督の好評連載、第18回は「24時、天神駅集合(その1)」イラスト/あわい

「DVD&動画配信でーた」にて好評連載中の、注目の若手監督・松本花奈による日々雑感エッセイ「松本花奈の恋でも恋でも進まない。」。第18回は、大学の友人3人と行った、卒業旅行のエピソード。

 

第18回 24時、天神駅集合(その1)

 

振り返るとこれまでの22年間で、片手で数えられるくらいしか旅行へ行っていない。

 

最も古い記憶は5歳の時、両親と祖父母と行った2泊3日の伊豆旅行。今でも忘れないが、初日に食べた生魚になぜか私だけ当たり2日目からずっと腹痛と嘔吐で寝込んでいた。そのためこの時の家族写真のほとんどにいないという、何とも苦い思い出である。

 

2回目以降はだいぶ飛んで、ここ2〜3年の出来事で山梨と新島、豊島へ友人と行ったのだが、お互い妙に忙しい時期だったのでだいぶ弾丸ツアー感のある旅であったのだ。記憶から抜けているものがなければ、おそらく旅行という旅行へ行ったのは人生でこれが以上である。

 

「2020年はもっと旅をしてみたいなあ…」とぼんやり思っていた矢先、「福岡行かん? 卒業旅行」と数少ない大学の友人から声がかかった。二つ返事で誘いに応じれば後は日程を合わせてさあ、レッツゴー。それから1カ月後の2月上旬、私は福岡行きの飛行機の中にいた。

 

卒業旅行のメンバーは以下の4人。一応全員仮名にしておこう。

 

専門分野は“食”と“AI”、春から東大の院へ進学するタカシ(23・男)、ウルフカットのよく似合う脱力系女子、春からインターネット企業への就職が決まっているマミコ(23・女)、最近飼い出したハムスターに大夢中の不思議ちゃん女子、春からSFCの院へ進学するナオ(22・女)、そして私。私たちは大学1年の時のクラスが同じで、学年が上がってからもちょいちょい連絡を取り合いなんだかんだ仲良くしてきた。が、常にベッタリだったかと言われれば決してそんなことはなく、お互いのSNSすら誰もフォローしていないことに、博多ラーメンを食べながら気が付いた。せっかくだからとアカウントを教え合っていると、ナオが明らかに過去の思い出を脳内で振り返り、辛くなりながら「私、1カ月前に彼氏と別れた時にSNS全部消しちゃったから、今、ないんだよね…」とか細い声で申し訳なさそうに言い出した。

 

同じゼミだった1つ上の先輩と1年ちょい付き合っていたのは知っていたが、まさか別れていたとは誰も知らない。タカシは既に餃子を一人前頼んでいるにも関わらず「やっぱり人数分必要やったな」なんて言いながら絶対に食べきれない餃子3人前を追加注文し(女子3人からこの件については後ほどコテンパンに注意を受ける)、マミコは「そういえば最近少女漫画の実写化一気に減ったよねえ〜」なんて言いながら一切目線を上げようとせず、皆がそれぞれに気を使い合った結果、なんとも言えない空気が広がっていった。(続く)

 

春

 

●松本花奈プロフィール

新作『キスカム! COME ON, KISS ME AGAIN!』は4月3日(金)公開!
新作『キスカム! COME ON, KISS ME AGAIN!』は4月3日(金)公開!

1998年生まれ。映像監督。主な監督作に映画『脱脱脱脱17』(16)、『キスカム! COME ON, KISS ME AGAIN!』(4月3日公開)など。Abema TVで配信中のドラマ『僕だけが17歳の世界で』に参加。

文/松本花奈