「美しすぎるロイヤル」故ダイアナ妃の姪っ子、激ヤセに心配の声 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2020/3/6 18:15

「美しすぎるロイヤル」故ダイアナ妃の姪っ子、激ヤセに心配の声

今年1月に、昨年から交際していた実業家で億万長者のマイケル・ルイス(62)と婚約したことが明らかになり、幸せの絶頂のはずの故ダイアナ妃の姪っ子キティ・スペンサーの頬が痩せコケており、心配の声があがっている。

トッズのベージュと黒のプリーツスカートとベージュのトップス、赤いパンプスという出で立ちでミラノのファッションウィークに登場したキティだが、頬がかなりコケており、面長に。2018年5月のヘンリー王子とメーガン妃の結婚式に出席し、美しすぎるロイヤルとして一躍有名になったキティだが、昨年から少しずつ痩せてきており、結婚準備のためではないかとも言われていた。

しかしかねてからインスタグラムの写真のフォトショップ加工疑惑を指摘してきた鋭いネットユーザーたちからは、「確かにボディも痩せてきたけど、実際よりインスタグラムのボディ、特にウエストが細い」と今回も加工を指摘する声が。

一方で、「頬のコケ方は尋常ではなく、頬骨が出て丸顔から面長になってる」「メイクのせいだけではなく実際に痩せたのだと思うけど、顔が変わった」「顔だけ痩せすぎでは?」「ちょっとふくよかだった昔の方が綺麗だった」「2月13日に投稿された、やぎ座のプリントTシャツ(キティは1990年12月28日生まれのやぎ座)の写真、アンジェリーナ・ジョリーかと思った」「一番輝いている時期なのに、ベージュのトップスのせいかやつれて見える」「マイケルとうまくいってないってことはないよね?」といった心配の声が寄せられている。

NY在住/JUNKO