ゴールデン・グローブ賞受賞女優のエリザベス・モスを“見えない”恐怖が追いつめる…『透明人間』予告&ポスター |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/2/28 18:00

ゴールデン・グローブ賞受賞女優のエリザベス・モスを“見えない”恐怖が追いつめる…『透明人間』予告&ポスター

第90回アカデミー賞脚本賞を受賞した『ゲット・アウト』(17)を制作したブラムハウス・プロダクションが贈る『透明人間』が5月1日(金)に公開されることが決定。このたび、予告映像とポスターが到着した。

映画製作会社ユニバーサル・ピクチャーズのクラシックキャラクターにインスパイアを受けた本作は、最先端の技術によって作りあげた透明人間が主人公の女性を恐怖と狂気へと追いつめていく様子を描く。富豪で天才科学者エイドリアンから束縛を受けるセシリアは、ある真夜中にエイドリアンの豪邸から脱出を図る。悲しみに暮れたエイドリアンは手首を切って自殺をし、莫大な財産の一部を彼女に残す。しかし、偶然とは思えない不可解な出来事が重なり、それはやがて、彼女の命を脅かすことに。セシリアは“見えないなにか”に襲われていること証明しようとするが、徐々に正気を失っていく…。

本作の主人公セシリアを演じるのは、動画配信サービスHuluが制作したテレビドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」で第75回ゴールデングローブ賞主演女優賞および第69回エミー賞主演女優賞受賞したエリザベス・モス。また、監督はサイコスリラー『ソウ』(04)の脚本を執筆し、『インシディアス 序章』(15)では監督も手掛けたリー・ワネルが務める。

到着した予告映像では、エイドリアンの豪邸に張り巡らされた最新の防犯システムをかいくぐり、セシリアが必死に逃げだす様子から幕を開ける。豪邸の外で待っていた姉の車に乗り込み、ほっとしたのもつかの間、追いついたエイドリアンが車窓を殴り割り、セシリアを無理やり連れ戻そうとする。だが、エイドリアンの抵抗をはねのけセシリアは無事、脱出に成功する。しかし後日、エイドリアンの財産を管理する人物から、エイドリアンはセシリアが去ったショックで自殺したとの報告を受ける。さらに「セシリアが心神喪失した場合、契約は無効となるがエイドリアンが所有していた5億円の遺産をセシリアへ遺贈する」というエイドリアンの遺言も聞かされることに。極度の支配欲をもつエイドリアンの死に納得できない様子のセシリアだったが、やがて身の回りに不可解な出来事が起こりはじめ、狂気を感じはじめることに。追いつめられ、狂気に満ちていくセシリアにどんな運命が待ち受けるのか。

はたして、透明人間の真の目的とは。そして物語はどんな結末を迎えるのか。実力派キャストとスタッフによって生みだされた狂気のサイコサスペンスをぜひその目で目撃してほしい!

文/編集部


関連作品