• TOP
  • ニュース
  • 東條加那子がハーレイ・クイン続投!森川智之、花澤香菜ら豪華声優陣の参加が決定
  • NEWS

東條加那子がハーレイ・クイン続投!森川智之、花澤香菜ら豪華声優陣の参加が決定

2020年2月28日 12:00

東條加那子、森川智之、花澤香菜、豪華な日本語吹替版声優が決定!
東條加那子、森川智之、花澤香菜、豪華な日本語吹替版声優が決定![c] 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM& (C) DC Comics

“悪のカリスマ”ジョーカーの恋人として『スーサイド・スクワッド』(16)で人気を博したハーレイ・クイン初主演作となる『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が、3月20日(金)より公開される。このたび、本作の日本語吹替版を東條加那子、森川智之、花澤香菜といった豪華声優陣が担当することが発表された。

“悪カワ”キャラクター、ハーレイ・クインを先日の米アカデミー賞で助演女優賞にノミネートされた、いまハリウッドで最も輝く女優のマーゴット・ロビーが魅力たっぷりに演じている本作。ジョーカーと別れたあとのハーレイ・クインを描き、“極悪”ブラックマスクと、謎のダイヤを盗んだ少女を巡る予測不能なバトルが繰り広げられる。

そして今回、ハーレイ・クインの日本語吹替版を担当するのが、数々の有名ハリウッド女優の吹替えを担当し、前作『スーサイド・スクワッド』でもハーレイを演じた東條加那子。ジョーカーと破局し、自慢の髪をバッサリ切り落として過激さと危険さがさらにアップしたハーレイを演じる東條は「このキャラクターに惚れ込んでいたので、また彼女にシンクロしてしゃべる機会が頂けたのは、本当にうれしかったです」と続投の喜びを吐露。また「ハーレイの天真爛漫さはそのままに、今回はジョーカーと失恋しても負けずに頑張る1人の女の子としても共感できる部分もたくさんあったので、そういう人間味のあるところも表現できればと思い演じました」とこだわりのポイントも明かした。

【写真を見る】クレイジーでキュートな魅力が炸裂!マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン
【写真を見る】クレイジーでキュートな魅力が炸裂!マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン[c] 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM& (C) DC Comics

また、ゴッサムの裏社会を牛耳るブラックマスクの吹替えを担当するのは、映画『ズートピア』(16)のニック役や「鬼滅の刃」の産屋敷耀哉役を務め、絶大な人気を誇る森川智之。森川は「これまでいろいろな悪役を演じできましたが、ここまで振り切れた悪役は初めて。ユアンのこれまでのイメージが覆ると思いますよ。とても楽しかったです!」と自身の新境地を切り開くキャラクターになったことを明かす。

さらに、物語のカギを握ることになる少女カサンドラ・ケインの吹替えを担当するのは、「鬼滅の刃」の甘露寺蜜璃や「五等分の花嫁」で中野一花を演じている花澤香菜。花澤は「アメコミ作品に関われることが初めてなので、凄く嬉しいです。私が演じたカサンドラは、年の割には大人びていて、太々しいところがあるのですが、そこがまた可愛くて。吹替えながら、何回も“可愛いな~この子”と思いながら演じていました」とキャラクターの魅力を語り、「ハーレイは決して良いことをしているわけではないのに、観ていてとてもスカッとするんです。厳しい状況に置かれていても本人はカラッとしていて、より大きな悪に立ち向かっていく姿が頼もしい!是非色々な方に観て頂きたいです!」とファンへ向けて熱いメッセージを贈った。

はたして危険度MAXなクレイジー・バトルの結末は…?ハーレイ・クインの活躍をぜひスクリーンで堪能してほしい!

文/富塚 沙羅

関連映画

関連映画ニュース