葉山奨之と堀田茜の恋模様に胸キュン!『キスカム!~COME ON, KISS ME AGAIN!~』予告が到着 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/2/29 16:15

葉山奨之と堀田茜の恋模様に胸キュン!『キスカム!~COME ON, KISS ME AGAIN!~』予告が到着

主演を『サヨナラまでの30分』(上映中)の葉山奨之、ヒロインを『不能犯』(18)の堀田茜が務める『キスカム!~COME ON, KISS ME AGAIN!~』が4月3日(金)から公開される。このたび、予告映像と場面写真が到着した。

なにごとにも内気で積極的になれない橋口海はある日、彼女のサヤにフラれてしまう。さらに不運は続き、勤める化粧品会社のCEOからキスによって恋人たちの“寄りを戻す”という「恋愛コンサル」という奇妙な会社への出向を命じられ、失恋とあわせて失意のどん底に。キス魔の社長や、勝気な美人カメラマンなど、アクの強い同僚たちとの仕事を通じて、橋口は次第に前向きになっていくが、そんななか、CEOと元カノのサヤが「恋愛コンサル」に寄り戻しの依頼を持ってくる。橋口は人生を一発逆転すべく、前代未聞の大規模イベントを仕掛けるのだが…。

主人公である橋口海を葉山奨之、ヒロインのサヤを堀田茜が演じ、共演に八木アリサ、奈緒、福山翔大、行平あい佳ら若手キャストと塚本高史、森本のぶ、浜田学、森口瑤子、徳井義実ら実力派俳優陣が集結。そして、『脱脱脱脱17』(16)やテレビドラマ「ランウェイ24」などの演出を手掛けた若手監督の松本花奈が本作のメガホンを取る。

到着した予告映像では、葉山演じる海と堀田演じるサヤが、いまにもキスしそうな驚きの姿から幕を開ける。森口演じる化粧品会社のCEOから子会社である「恋愛コンサル」への出向を命じられた海が、その会社を訪れると、塚本演じる「恋愛コンサル」会社社長がなぜかマネキンにキスする姿を目撃。さらに海は仕事のためキスの練習まですることに。キスによって恋人たちの“寄りを戻す”仕事に戸惑う海だったが、そんななかCEOと元カノのサヤから寄り戻しの依頼が。海はその依頼を解決するべく、スポーツイベントなどに来場したカップルにカメラ向け、その会場のモニターに映しだされたカップルはキスを促される“キスカム”を提案することに。はたして海は無事に依頼を達成することができるのか。また、海とサヤとの関係に新たな進展は訪れるのか。

さらに、主題歌「ぜんぶ。」を担当し、本作にも出演する井上苑子が歌う挿入歌「ラブリー」も到着した予告映像で初解禁。井上の優しい歌声とメロディアスな曲調が女性のみならず、男性の心をも思わずキュンキュンさせてしまう本作をなおいっそう盛り上げる楽曲となっている。井上は本作の挿入歌を歌ったことについて「自分自身、恋の歌をたくさん書いてきましたが、それはいつも恋のはじまりの歌が多かったので、今回の作品に寄り添った曲を作るに当たって正直あまりいままで考えたことのない愛を考えました」と語っている。

そして、本作の場面写真もあわせて到着。八木演じる勝気な美人カメラマンの表情や、主題歌と挿入歌を担当した井上演じる女性がギターを片手に歌唱する様、奈緒演じる女性の姿など、個性あふれるキャラクターたちの様子が収められている。

“観たらいますぐキスしたくなる”をテーマにキス映画の限界に挑戦した本作。若手および実力派キャスト陣とスタッフが贈るハッピーでロマンティックな恋愛応援物語にますます期待が高まった!


関連作品