• TOP
  • 映画ニュース
  • ブレイク・ライヴリーが訴訟準備か。ネットを駆け巡ったフルヌード写真は偽物
  • GOSSIP

ブレイク・ライヴリーが訴訟準備か。ネットを駆け巡ったフルヌード写真は偽物

2011年6月3日 10:44

まさにゴシップ・ガールになってしまった
まさにゴシップ・ガールになってしまった[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

ブレイク・ライヴリーが自分で撮ったとされるフルヌードの写真があちらこちらのウェブサイトで公表された件について、ブレイクの広報が、これらの写真は100%偽物であると断言すると共に、法的手段に訴える準備を整えているとの声明を発表した。

同写真は、ライヴリーと酷似した女性がアイフォンでフルヌードを撮影したもので、胸やヘアはもちろんのこと、鏡に映ったくびれのあるナイスバディを惜しげもなくさらしている。顔もそっくりなうえに、ライヴリーが出演していた米人気テレビドラマ「ゴシップ・ガールズ」のセットで撮られたような写真もあるため、一般人がライヴリーだと思ってしまうのは無理もないことで、ネット上などで瞬く間に広まってしまった。

それについて、ライヴリーの広報は「ネット上に出回っているヌード写真は100%偽物です。ライヴリーは、自分の裸を自分で撮ったことはありません。現在は、これらの写真と記事を掲載したメディアと、便乗して報じたメディア全てに対して、訴訟する準備を行っているところです」とピープル誌に明らかにした。

レオナルド・ディカプリオとの真剣交際が伝えられたばかりのライヴリーは、公私共に順調で、幸せの絶頂にいたはずだが、今回の一件でかなり落ち込んでいる様子。最近ではエマ・ワトソンも同じような目にあっており、この手痛い仕打ちはハリウッドスターの仲間入りをした証拠と言えるかもしれない。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース