• TOP
  • 映画ニュース
  • アンジェリーナ・ジョリー、セクシーなクレオパトラ像を抹殺宣言!
  • GOSSIP

アンジェリーナ・ジョリー、セクシーなクレオパトラ像を抹殺宣言!

2011年5月31日 10:48

エリザベスが演じたような妖艶なクレオパトラにはならないわ。だってクレオパトラはすごく誤解されているもの
エリザベスが演じたような妖艶なクレオパトラにはならないわ。だってクレオパトラはすごく誤解されているもの[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

長年にわたって世界三大美女の一人として、またセックスシンボルとして称えられた古代エジプト女王クレオパトラに扮することになったアンジェリーナ・ジョリーが、これまでのイメージを抹消すると宣言した。

エリザベス・テイラーがクレオパトラに扮した『クレオパトラ』(63)から50周年目となる2013年に、デヴィッド・フィンチャー監督がメガホンを取るタイトル未定の同作について、アンジェリーナは「エリザベスが演じたような、妖艶なクレオパトラにはならないわ。だって、クレオパトラはすごく誤解されているもの。私自身も皆が思っているような性的魅力が全ての女性だと思っていたけれど、色々文献を調べてみると彼女はとてもタフな母親であり、5ヶ国語を操るリーダーなのよ。だから、今度の作品では、セックスシンボルとしてではなく、違う側面から今まで明らかにされていないような真実を描こうと話しあっているところよ」。

「彼女にはたくさん愛人がいたって言われているけれど、どんなに頑張ってもふたりだったはず。彼女は面白い人ではあったけれど、そこまで美しくなかったから」とステラ誌に語っている。

6児の母となり、ブラッド・ピットと交際して6年になるアンジェリーナは、最近こそ落ち着いてきているものの、世間からセックスシンボルとして過大評価され、“人のものをとるのが大好きな女性”と言われてきた。まるでクレオパトラの違う側面を演じることで自分を代弁しようとしているかのようだが、新クレオパトラ像を見るのが楽しみであると同時に、世間の評価も気になるところだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース