• GOSSIP

フランスでバカンス!レオとブレイク・ライヴリーの交際は本物

2011年5月30日 11:32

バー・ラファエリとの破局の原因とも言われたブレイク・ライヴーとは遊びではなく本気のようだ | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

スティーヴン・スピルバーグ夫妻と一緒にヨットに乗り、恋人のようにじゃれ合っている写真をカンヌでパパラッチされて以来、レオナルド・ディカプリオとブレイク・ライヴリーの熱愛報道がマスコミを賑わせているが、どうやら交際は本物のようだ。

カンヌ映画祭の後はイタリアの街をふたりで歩く姿を撮影されたが、またフランスに戻ってバカンスを楽しんでいるようで、南部のサンポールで同じホテルから別々に出て来る姿をパパラッチされており、もはや交際を否定する方が難しいようだ。現地の住民によれば、ふたりはサンポールのホテルから別々に出て来た後、レストランで落ち合って一緒にディナーを食べていたそうで、その後、再びカンヌに向かっていると英デイリー・メイル紙が伝えている。

「ブレイクはレオの好みのタイプにぴったりだ。彼は、脚の長いブロンドで、笑顔が可愛い女性に弱い。ブレイクは完璧に彼の好みに当てはまる」と関係者が英グラツィア誌に語っている。

ふたりが出会ったのは、ブレイクが『華麗なるギャツビー』(74)のリメイク版のデイジー・ブキャナン役のオーディションを受けた時で、レオ演じるジェイ・ギャツビーの宿命の恋人であるデイジー役はキャリー・マリガンに決まったが、ブレイクは役の代わりにレオをゲットしたようだ。

レオはつい最近、バー・ラファエリとの破局が明らかになったばかりだ。ブレイクは昨年9月に「ゴシップ・ガール」の共演者、ペン・バッジリーとの交際に終止符を打っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [C]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c] Ciel de Paris productions 2010|  [c]GLOBE PHOTOS/AFLO