• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • インドが誇るスーパースターの超絶アクションが「バーフバリ」超え!<写真15点>
  • NEWS

インドが誇るスーパースターの超絶アクションが「バーフバリ」超え!<写真15点>

2020年2月15日 21:30

「バーフバリ」シリーズのプラバース主演最新作『サーホー』

世界中を熱狂させた「バーフバリ」シリーズ。その主人公となる伝説の戦士バーフバリを演じたインド映画界が誇るトップスター、プラバースの主演最新作となる『サーホー』が3月27日(金)より日本にて公開される。圧巻の戦闘シーンで観る者の度肝を抜いた『バーフバリ』だが、本作ではそれをさらに上回るプラバースの驚天動地のアクションシーンが炸裂!このたび、その圧倒的スケールを見せつける場面写真の数々を一挙に独占入手した。

架空の都市ワージーを舞台に、3億ドルの大規模な窃盗事件の犯人を追う“伝説の捜査官”アショーク。窃盗団を追ううちに巨大な裏組織が隠し持つ金庫の存在にたどり着いたアショークが、巨万の富が眠る金庫の鍵“謎のブラックボックス”を巡って裏組織たちとの予測不能なクライム・アクションを繰り広げる。

プラバースの過激なアクションシーンが満載…!

インド映画史上最高興収を記録した『バーフバリ 王の凱旋』(17)で、一躍国際的俳優となったプラバース。本作は、インド国内のみならずオープニング世界興行収入が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(19)に次ぐ第2位となる約45億円を記録。『Run Raja Run』(14)で南インド国際映画祭最優秀新人監督賞を受賞したインド映画界期待の新星スジートが監督と脚本を手掛け、『バーフバリ 王の凱旋』(17)のカマル・カンナンが視覚効果監修を担当。さらに「トランスフォーマー」シリーズ(第1~3作)などを手掛けたハリウッドの一流スタントコーディネーターであるケニー・ベイツがクライマックスのアクションシーンを手掛けるなど、一流スタッフが結集している。

「ミッション:インポッシブル」シリーズを彷彿とさせるバイクアクションも!

本作では、冒頭からプラバース演じる敏腕捜査官のアショークが敵のアジトに単身で乗り込み、襲いかかってくる巨漢たちを次々となぎ倒し最上階を目指す激しい肉弾戦を展開。巨大トラックが次々とパトカーを吹き飛ばし爆発するド派手なカーアクションシーンや、トラックに挟まれながらも高速で駆け抜けるスリリングなバイクアクション、さらにはパラシュートもつけず雲よりも高い崖からのダイブシーンなど、まさに予測不可能な怒涛のアクションシーンが繰り広げられる。

プラバースとシュラッダー・カプールのロマンティックシーンも見どころ

またアショークのパートナーとなるヒロインのアムリタを演じるのは、歌手や女優、モデルなど幅広い活躍を見せるシュラッダー・カプール。場面写真にも写しだされているプラバースとの甘いロマンティックなシーンも大きな見どころとなっており、インド映画界のスーパースター同士の共演にも熱い注目が集まる。

“万歳”を意味する、原題の『SAAHO』。本作では一体なにを意味するのか?

さらに空中を飛ぶ“バードマン”たちとの迫真の逃亡劇など、これでもかと畳みかける超絶アクションにインド映画の圧倒的パワーを感じずにはいられないはず。まさに驚天動地のアクションエンタテインメントとなる“サーホーワールド”を、ぜひ劇場の大きなスクリーンで体感してみてほしい!

文/富塚 沙羅

関連映画