• NEWS

ピーターラビットが“ダークサイド”に…?『ピーターラビット2』公開決定

2020年2月13日 8:00

大ヒット作待望の続編!予告編が解禁

全世界で興行収入3億5000万ドルを超える大ヒットを記録した『ピーターラビット』(18)から2年。その待望の続編となる『Peter Rabbit 2 : The Runaway(原題)』が『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』の邦題で5月22日(金)から日本公開されることが決定。このたび予告映像が解禁された。

誕生から100年以上にわたり世界中で読み継がれている、“世界で一番愛されるウサギ”を主人公にしたビアトリクス・ポター原作の絵本を実写映画化した本作。ビア役のローズ・バーン、マクレガー役のドーナル・グリーソンはもちろん、ピーターとその仲間たちの声を務めるジェームズ・コーデンやマーゴット・ロビー、デイジー・リドリーらの続投にも大きな期待が寄せられている。

今回の物語はビアとマクレガーの結婚式から始まる。父親面をするマクレガーに叱られつづける毎日に嫌気がさしたピーターは、生まれ育った湖水地方から知り合いのいない都会へと飛びだしてしまう。そこで彼は、亡き父親の親友だと語るバーナバスと出会い、都会で生きていくためのスキルを教わる。次第にバーナバスに父親の面影を重ねるようになったピーターは、彼に認められたいばかりにワルさをエスカレートさせてしまい…。

このたび解禁された予告映像では、“モフモフ”だった前作から“モフワル”に進化したピーターの姿と、彼に盗みのテクニックを伝授する“地下組織のボス”バーナバスの姿。さらにはピーターのワルさに巻き込まれてしまう妹たちや仲間たちの姿が映しだされていく。はたしてピーターはこのままダークサイドに堕ちてしまうのか…?その全貌が明らかになるのを、心して待ちたい!

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース