• GOSSIP

ソフィア・コッポラ監督が8月に結婚へ

2011年5月28日 15:31

最近では『SOMEWHERE』(11)などで監督を務めている
最近では『SOMEWHERE』(11)などで監督を務めている[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

ソフィア・コッポラ監督が、フランスのバンド、フェニックスのフロントマンであるトーマス・マーズと結婚するとピープル誌など複数のメディアが報じている。

コッポラ監督とトーマス・マーズは長年パートナーとして一緒に暮らして来た仲で、ふたりの間には既に4歳になる長女ロミーちゃんと、昨年生まれた次女のコジマちゃんがいる。入籍しないフランス婚と言われていたが、遂に今年8月、イタリアにあるコッポラ家の別荘で挙式を行うという。同監督の父親であるフランシス・コッポラ監督が所有する別荘は、イタリア南部のベルナルダにあり、19世紀に建てられた由緒ある大邸宅だそうだが、8月の挙式に向けて急ピッチで改装工事が進められているらしい。「はい。彼らは結婚します。家族だけのプライベートな挙式を行います」と、ソフィア・コッポラ監督の広報はピープル誌の取材に答えている。

ソフィア・コッポラ監督は、映画監督のスパイク・ジョーンズと1999年に結婚したが、2003年に離婚。トーマス・マーズとは映画『ヴァージン・スーサイズ』(00)のサウンドトラック制作中に知り合い、以後、彼女が撮った全ての映画のサントラに彼のバンドが参加している。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース