• TOP
  • ニュース
  • インド映画もびっくりの歌って踊るヒットマンが登場
  • NEWS

インド映画もびっくりの歌って踊るヒットマンが登場

2011年6月16日 16:00

桐生潤一郎(通称JK)は伝説のヒットマンと言われる最強の暗殺者だったが
桐生潤一郎(通称JK)は伝説のヒットマンと言われる最強の暗殺者だったが[c]BAMBOO PICTURES

元祖イケメンとでも言うべき端正な顔立ちで世の女性陣をメロメロにしてきた俳優・草刈正雄。二枚目な役どころはもちろん、近年は三枚目的なコミカルな役も演じ、幅広い層から人気を集める彼が、最新作『歌うヒットマン! 3D』(6月18日公開)でとんでもない姿を見せている。

草刈が演じるのは、“JK”の愛称で知られる伝説の凄腕ヒットマン・桐生潤一郎。暗殺者としての腕は抜群なのだが、いかんせん女に弱いのが欠点。ホテルの一室で美女とムフフなひと時をすごそうとするも、奇妙な薬を飲まされてしまったことから、彼の身に異変が起きる。

実は、その薬とは緊張時に一定時間プラスアルファー波を出さなければ、血液が沸騰し、全ての血管や心臓が破裂してしまうという恐ろしいものだった。そして、JKは早く解毒剤を見つけるか、明るく楽しいポップな歌を歌い踊ることでプラスアルファー波を出し続けるかの選択を迫られ、状況に応じつつも、いきなり歌い踊る羽目に陥ってしまうのだ。

劇中でいきなり歌ったり、踊ったり、というミュージカル的展開はインド映画も真っ青になるぐらいの奇抜さ。しかも、草刈正雄がコミカルな役どころを真面目に演じている姿がなおさら滑稽なのだ。さらに驚きなのは、こんなコミカルな作品が3Dで楽しめるということ。草刈演じる異色サスペンスアクションをご堪能あれ!【トライワークス】

関連映画ニュース