• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 【第92回アカデミー賞】主演女優賞は『ジュディ 虹の彼方に』のレニー・ゼルウィガー「ジュディ・ガーランド、私のヒーロー」
  • NEWS

【第92回アカデミー賞】主演女優賞は『ジュディ 虹の彼方に』のレニー・ゼルウィガー「ジュディ・ガーランド、私のヒーロー」

2020年2月10日 13:13

現地時間2月9日(日本時間10日)にハリウッドのドルビー・シアターで開催された第92回アカデミー賞授賞式。主演女優賞は、『ジュディ 虹の彼方に』(3月6日公開)で、伝説のミュージカル女優、ジュディ・ガーランドを演じたレニー・ゼルウィガーにもたらされた。

『ジュディ 虹の彼方に』は、『オズの魔法使』(39) のドロシー役で知られるジュディ・ガーランドが、なにがあっても最後までステージに魂を捧げ続けた日々を描く伝記ドラマで、彼女が47歳の若さで亡くなる半年前、1968年の冬に行われたロンドン公演の様子が明らかにされる。本作でレニーは、厳しいレッスンを経て全曲を自らで歌い上げるなど、孤独を抱えた愛すべき女性でありつつ、スポットライトの下では圧倒的なカリスマ性を放つジュディを見事に演じ切っている。

【写真を見る】圧倒的なカリスマ性を放つジュディを見事に演じ切ったレニー・ゼルウィガー | [c]Pathe Productions Limited and British Broadcasting Corporation 2019

プレゼンターは昨年『ボヘミアン・ラプソディ』(18)で主演男優賞を受賞したラミ・マレック。背筋をピンと伸ばしステージに上がったレニーは「私の人生において、意義のある体験をしました」とコメント。主演女優賞の他の候補者たちへの尊敬を語り、たくさんのスタッフ、キャストにも感謝を述べ、「アメリカン・ドリームを信じている人たちもいますよね?私は今回の体験を通して、なんでもできると信じられるようになりました」と輝くような笑顔を見せた。続けて、演じたジュディ・ガーランドについて「私のヒーロー」と表現したレニー。「ヒーローはいつも、私たちは団結できるんだということを教えてくれる。ジュディ・ガーランド、私のヒーロー。この賞をあなたに捧げます」と天を仰ぎ、大きな拍手を浴びていた。

レニー・ゼルウィガーは、1969年生まれ、米国テキサス州出身の50歳。トム・クルーズと共演した『ザ・エージント』(96)でブレイクし、『ベティ・サイズモア』(00)など次々と話題作に出演する。同年代の女性から多くの支持を受けた『ブリジット・ジョーンズの日記』(01)で第74回アカデミー賞主演女優賞の候補となり、翌年『シカゴ』(02)で2度目のアカデミー賞主演女優賞にノミネート。『コールドマウンテン』(03)で第76回アカデミー賞助演女優賞受賞するなど、演技力が高く評価された。本作では、第77回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演女優賞も受賞している。

文/成田 おり枝

★★★Movie Walkerでは『第92回アカデミー賞特集』を実施中。受賞結果をはじめ、関連ニュースなど情報が盛り沢山!★★★

『第92回アカデミー賞特集』はコチラでチェック!

関連映画

関連映画ニュース