• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 志田未来がアリエッティになって愛媛県に登場!身長10cmになったら「お味噌汁の中に浸りたい」
  • NEWS

志田未来がアリエッティになって愛媛県に登場!身長10cmになったら「お味噌汁の中に浸りたい」

2011年5月23日 16:00

愛媛県美術館の一日館長としてアリエッティになって登場した志田未来(右)

宮崎駿が企画、脚本の、床下に住む身長10cmの少女と人間の少年の物語『借りぐらしのアリエッティ』(10)のBD&DVDが6月17日(金)に発売されるにあたり、愛媛県美術館で開催されている「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」に5月22日、志田未来が一日館長として登場した。

愛媛県美術館の一日館長に任命された志田は「一日館長のお仕事を一生懸命頑張ります!」と意気込み、館長仕事として来館者の出迎えをし、小さな子供の来館者に握手をするなど、笑顔を見せた。突然来館した愛媛県の中村時広知事に志田館長は驚きを隠せず、ジブリが大好きだという中村知事からは「志田さんは画面から飛び出して来たみたいに、アリエッティそのもの。もちろん、アリエッティのブルーレイは予約済みです」と嬉しい言葉を受け取った。

また、同日には、本作のリバイバル上映を行っているシネマ・サンシャイン大街道で舞台挨拶も行った。愛媛県を訪れたエピソードとして、志田は「松山空港にはみかんジュースの出る蛇口があると思って写真を撮ろうとワクワクしていたのに、もう設置されていなくて残念でした」と、少し切ない表情をのぞかせた。本作で身長10cmのアリエッティの声を務めた志田へ、「身長10cmになったら?」と質問が飛ぶと、「お味噌汁が大好きなのでお味噌汁の中に浸りたいです。具はナスが好きだけど、沈んで溺れるかもしれないので、お麩を浮き輪代わりにして入りたいです」と、可愛らしい夢を語った。

本作について、志田は「アリエッティの家は人間の家からいろんなものを借りて作られています。劇場で見た時は一瞬しか見られなかったシーンも、ブルーレイなら止めて何度でも見られるので、アリエッティの表情や綺麗な風景をじっくり楽しめると思います。そして、新たな発見が見つかると思いますので、家族みんなでアリエッティの世界を楽しんでください」と魅力を話し、愛媛県民にアピールした。【Movie Walker】

■借りぐらしのアリエッティ ブルーレイ
価格:7,140円
■借りぐらしのアリエッティ DVD
価格:4,935円
発売日:6月17日(金)
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

関連映画

関連映画ニュース

[c]2010 GNDHDDTW| [c]2012「POV~呪われたフィルム~」製作委員会| ©2010映画「ハナミズキ」製作委員会