古田新太は食堂のおばちゃんに!実写版『忍たま乱太郎』に山本耕史、山本裕典ら出演 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/5/20 17:10

古田新太は食堂のおばちゃんに!実写版『忍たま乱太郎』に山本耕史、山本裕典ら出演

加藤清史郎主演で、世代を超えた人気アニメを三池崇史監督が実写化する『忍たま乱太郎』(7月23日公開)に、山本耕史、古田新太、山本裕典、鹿賀丈史、柄本明、竹中直人、石垣佑磨、石橋蓮司が出演することが発表された。

山本耕史は、剣の腕前は超一流の忍術学園の剣術師範。ニヒルで、くの一からの人気も抜群だが、お腹が減ると全く力が出なくなる戸部新左ヱ門を演じている。また、相手が誰であろうと絶対に食べ残しを許さない、「お残しは許しまへんでー!」が口癖の食堂のおばちゃんを古田が、先生の右腕とされる優秀な忍たまで、ひどく訛った神奈川弁で話す錫高野与四郎を山本裕典が、それぞれ演じる。

本作のキャスト陣は、「あの人がこんな役で、こんな格好で!?」とびっくりするほどのアニメそのままのビジュアルに扮装し、加藤たち演じる忍者のたまご・忍たまに負けじとノリノリの演技を披露しており、ファンにはたまらない作品に仕上がっている。【Movie Walker】

関連作品

  • 忍たま乱太郎

    2.3
    0
    加藤清史郎主演、世代を超えた人気アニメを三池崇史監督が実写化