• TOP
  • ニュース
  • キリアン・マーフィ演じる謎の男との出会い…『クワイエット・プレイス PARTII』特報映像が解禁
  • NEWS

キリアン・マーフィ演じる謎の男との出会い…『クワイエット・プレイス PARTII』特報映像が解禁

2020年1月31日 17:00

『クワイエット・プレイス PARTII』特報映像と場面写真が解禁!
『クワイエット・プレイス PARTII』特報映像と場面写真が解禁![c]2019 Paramount Pictures. All rights reserved.

「音を立てたら、即死。」というキャッチーコピーで日本でも大ヒットを記録した『クワイエット・プレイス』の続編となる『クワイエット・プレイス PARTII』の公開日が5月8日(金)に決定し、緊迫感ただよう特報映像と場面写真が解禁された。

全米でも累計興収1億8800万ドル以上を記録し、2018年度No.1ヒットホラーとなった前作。続編では引き続き母親のエヴリン役を実力派女優のエミリー・ブラントが演じ、実生活でもエミリーと夫婦となり前作で夫のリー役を務めたジョン・クラシンスキーが監督を続投する。また、新キャストとして『ダンケルク』(17)、『ダークナイト ライジング』(12)のキリアン・マーフィ、『ブラッド・ダイヤモンド』(06)、『キャプテン・マーベル』(19)のジャイモン・フンスーが加わり、その後の世界が描かれる。

【写真を見る】アボット家は生き残れるのか?「音を立てたら、“超”即死」の世界…!
【写真を見る】アボット家は生き残れるのか?「音を立てたら、“超”即死」の世界…![c]2019 Paramount Pictures. All rights reserved.

このたび解禁された特報映像では、音に反応し人間を襲う“何か”がやってきた日の混沌の1日目、そして前作のラストから続く本編映像が収められている。夫のリーを亡くした母エヴリンは、産まれたばかりの赤ん坊と2人の子供たちを連れ、燃えてしまった家を後に新たな避難場所を探しに出発。そこで敵か味方か分からない、キリアン・マーフィ演じる謎の生存者エメットと出会う。エヴリンらアボット家以外にも生存者がいるようだが、エメットから「アイツらを助けても無駄だ」と意味深な言葉を投げかけられるエヴリン。ノイズあふれる外の世界、果たしてラストに収められているエヴリンの銃口はなにに向けられているのか…?

さらにあわせて解禁された場面写真では、アボット家が音が漏れない静かな空間で身を隠すシーンが映しだされており、荒廃した世界で生き延びた人々が“何か”の手からどのように生き残ったかが分かる手がかりとなっている。

想像のつかない脅威が待ち受ける本作、すべてがスケールアップしたサバイバルホラーにさらなる期待が高まる。

文/富塚 沙羅


関連映画

関連映画ニュース