• TOP
  • ニュース
  • 田中敦子、大塚明夫らオリジナルキャスト再集結!Netflix「攻殻機動隊 SAC_2045」4月配信開始が決定
  • NEWS

田中敦子、大塚明夫らオリジナルキャスト再集結!Netflix「攻殻機動隊 SAC_2045」4月配信開始が決定

2020年1月27日 20:54

1989年の連載開始以来、アニメーション化やハリウッドでの実写映画化など様々なかたちで世界中に驚きと刺激を与えつづけてきた士郎正宗原作の「攻殻機動隊」シリーズ。その最新作にして、シリーズ史上初のフル3DCGアニメーションで作りだされたNetflixオリジナルアニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」の配信開始が2020年4月に決定。このたび最新予告映像とともに、キャストや音楽などの詳細が一挙に発表された。

【写真を見る】キャラクター・デザインを務めるイリヤ・クブシノブが手掛けたティザービジュアル第2弾も!
【写真を見る】キャラクター・デザインを務めるイリヤ・クブシノブが手掛けたティザービジュアル第2弾も![c]士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

テレビシリーズ「攻殻機動隊S.A.C.」を手掛けた神山健治と「APPLESEED」シリーズの荒牧伸志のダブル監督のもと、Production I.GとSOLA DIGITAL ARTSが共同制作を務めた本作。計画的かつ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入した2045年の世界で、傭兵部隊として腕を奮っていた草薙素子とバトーたち元公安9課のメンバー。彼らの前に“ポスト・ヒューマン”と呼ばれる驚異的な知能と身体能力を持つ存在が突如として現れることに…。

このたび発表されたのは本作のメインキャストと音楽、そしてオープニングテーマを担当するアーティスト。まずメインキャストとして、草薙素子役の田中敦子、バトー役の大塚明夫、トグサ役の山寺宏一らオリジナルキャストの再集結が明らかに。また劇伴音楽は「METAL GEAR SOLID」シリーズや「ULTRAMAN」の戸田信子と陣内一真が手掛ける。

Netflixオリジナルアニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」の情報が一挙解禁
Netflixオリジナルアニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」の情報が一挙解禁[c]士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

そしてオープニングテーマを担当するのは、昨年大ブレイクを果たしたKing Gnuの常田大希が主催するミレニアル世代を中心とした気鋭のクリエイターたちによるプロジェクト「millennium parade」。解禁された予告映像は、キャスト陣の劇中セリフや音楽に加え、本作をイメージして書き下ろされたオープニングテーマ「Fly with me」の一部を確認することができる仕上がりに。

また、3月21日(土)から東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan2020」にて行われる「Netflix アニメステージ」に神山・荒牧両監督と田中、大塚、山寺が登壇することも決定。かつてないほどリアルなビジュアルとアクションで描かれる、まったく新しい「攻殻機動隊」に期待は膨らむばかり。続報から目が離せない!


関連映画ニュース