• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 長澤まさみが妖艶な“母”を演じる衝撃作…『MOTHER マザー』超特報映像は危険な香り
  • NEWS

長澤まさみが妖艶な“母”を演じる衝撃作…『MOTHER マザー』超特報映像は危険な香り

2020年1月22日 4:00

『MOTHER マザー』が初夏に公開されることが決定! | [c]2020「MOTHER」製作委員会

今年で女優デビューから20年目を迎える長澤まさみが『日日是好日』(18)で報知映画賞監督賞を受賞した大森立嗣監督とタッグを組む『MOTHER マザー』が、初夏より公開されることが決定。このたび超特報映像が解禁された。

本作は実際に起きた“少年による祖父母殺害事件”から着想を得た衝撃作。ゆきずりの男たちと関係を持つことで、その場しのぎの生活をおくる自堕落で奔放な女、秋子(長澤)。彼女の幼い息子の周平(郡司翔)は、そんな母親しか頼るものはなかった。やがて、寄る辺のない社会の底辺で生き抜く母と息子の間に“ある感情”が生まれ、成長した周平は凄惨な事件を起こしてしまうことに…。

今年5月には舞台「ガールズ&ボーイズ」で一人芝居に挑戦し、また昨年大ヒットを記録した主演作の続編となる『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(5月1日公開)も控えている長澤。「どこか他人事じゃないと思わせられるリアルがあって、母親の存在の大きさや親が子を育てる責任について考えさせられ、この役を演じてみたいと思いました」と、自ら本作への出演を選んだことを明かす。

そして、長澤演じる秋子の内縁の夫になるホストの遼役を演じるのは阿部サダヲ。「長澤まさみさんは、シリアスからコメディまでなんでもできる女優さんということはわかっていました。母親役の印象はあまりなかったのですが、すごくグッときましたよ」と、初共演の印象について語った。

このたび解禁された15秒の超特報映像は、血塗れの姿で歩く少年の姿から始まるセンセーショナルな仕上がりに。さらに長澤が幼い息子の膝を舐めて笑顔を向ける姿も映しだされている。これまで様々な役柄に挑み数多くの女優賞を獲得してきた長澤が、新境地ともいえる本作でどのような表情を見せてくれるのか。続報を期待しながら、公開を待ちたい。

関連映画ニュース

[c]2020「MOTHER」製作委員会| [c] 2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会| [c]2019 Toho Co.,Ltd.| [c]2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会