• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 『コクリコ坂から』の声優に長澤まさみ、岡田准一が決定! 風間俊介、大森南朋もジブリ作品初参加
  • NEWS

『コクリコ坂から』の声優に長澤まさみ、岡田准一が決定! 風間俊介、大森南朋もジブリ作品初参加

2011年5月13日 15:58

『コクリコ坂から』の主人公・海の声を務める長澤まさみは長編アニメーション映画初挑戦

東京オリンピックを目前に控えた1963年を描く、スタジオジブリの最新作『コクリコ坂から』(7月16日公開)の声優が発表され、主人公の海を長澤まさみが、俊役を岡田准一が務めることになった。

長編アニメーション映画初挑戦となる長澤は、「喜びと同時に、ジブリ作品が大好きなので、私で大丈夫かなと少し不安もありますが、とにかく楽しむことを忘れないように自分らしくできたらと思います」と、緊張気味にコメント。主人公の海役の声を務めることについては、「海ちゃんのしっかりとした芯のあるところをきちんと出せるよう、丁寧に落ち着いて取り組みたいです。(脚本を読んで)私たちに何が本当に必要なのか考える時間を持ってみることも大切なのではないかと思いました」と心境を語った。海が心を寄せる少年・俊役の声を務め、『ゲド戦記』(06)に続き、再び宮崎監督とタッグを組む岡田は、「今回もお話をいただけたこと、そして大好きなジブリ作品に参加させていただけることを大変光栄に思います。監督やキャスト、スタッフの皆様に支えていただき、いつまでも見続けられるジブリ作品の力に少しでもなれるように精一杯演じたいと思います」と意気込んでいる。

今回のふたりの起用について、鈴木敏夫プロデューサーは「長澤さんに関しては、三谷幸喜さん脚本のドラマ『わが家の歴史』での彼女のお芝居が良かったので、決めました。岡田くんは一度一緒にやっていて、気心が知れているのでお願いすることにしました」と明かした。

本作は、東京オリンピックの開催を目前に控えた1963年の横浜を舞台に、16歳の少女・海と17歳の少年・俊の出会い、交流、そして高度経済成長期という時代の中でまっすぐに生きるふたりの姿を描き出す。

本作の制作状況は依然遅れているものの、宮崎吾朗監督は「岡田くんは一度一緒にやって信頼しています。長澤さんを選んだのはカンですが、そのカンは大当たりでした。アフレコはとても順調に進んでいます」と製作状況を話した。また、初共演となる長澤&岡田のほか、声優陣にはスタジオジブリ作品常連の竹下景子、石田ゆり子、風吹ジュン、内藤剛志、そしてジブリ作品初参加となる風間俊介、大森南朋や、ジブリ作品二度目となる香川照之ら、実力派俳優陣が脇をしっかりと固める。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2011 高橋千鶴・佐山哲郎・ GNDHDDT| [c]2011 高橋千鶴・佐山哲郎・GNDHDDT| (c)テレビ東京| [C]2011 フジテレビ 東宝| [c]Makoto Shinkai/CMMMY| [c]昭和アニメーションLLP| [C]2011 高橋千鶴・佐山哲郎・GNDHDDT