• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • シャーリーズ・セロンらがメキシコの魅力を熱弁!『グリンゴ』特別映像が到着
  • NEWS

シャーリーズ・セロンらがメキシコの魅力を熱弁!『グリンゴ』特別映像が到着

2020年1月17日 20:30

『グリンゴ/最強の悪運男』の撮影秘話が明らかに! | [c]2018 STX FINANCING,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『スキャンダル』(2月21日公開)で第92回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたシャーリーズ・セロンが製作と出演を兼ねた『グリンゴ/最強の悪運男』が2月7日(金)から公開。このたび本作から、主演のデヴィッド・オイェロウォやシャーリーズら豪華キャスト陣がメキシコでの撮影秘話を語る特別映像が解禁された。

本作はお人好しで温厚で正直者すぎて、貧乏くじばかり引いてきた男の爽快な逆転劇。上司からだまされた上に、妻から離婚を突きつけられてしまいドン底に陥ったハロルドは、復讐を誓い出張先のメキシコで偽装誘拐を企てる。しかし上司のリチャードはハロルドが死ねば会社に保険金が入ることに気が付き、殺し屋を雇ってしまう。さらにメキシコの麻薬組織のボスも加わり、事態は思わぬ方向に転じていくことに…。

このたび解禁された映像ではハロルド役を演じたデヴィッド、リチャード役を演じたジョエル・エドガートン、そして己の欲望は必ず叶える“最強の性悪女”エレーンを演じたシャーリーズが登場。メガホンをとるナッシュ・エドガートン監督らスタッフ陣と共に、メキシコでの撮影やキャスティングの裏話について語っていく。

「メキシコは美しい国だった。現地スタッフは優秀で、私のわがままも辛抱強く聞いてくれました。最高の人たちね」と満足げに振り返るシャーリーズをはじめ、キャスト・スタッフ全員が口を揃えてメキシコの撮影環境の充実ぶりを絶賛。また映像の中には、最高のロケ地で傑作を作りだそうと熱量たっぷりに撮影に臨む姿をとらえたメイキング映像も収められている。

さらにエドガートン監督は「ロケ撮影では、臨機応変に現地の人々や街の様子を作品に取り込んでいった」と語っており、作品の随所からメキシコのエネルギッシュな空気感を味わえること間違いなし。豪華な顔ぶれが結集した“グリンゴファミリー”がメキシコの地で作りあげた名場面の数々と予測不能なストーリー展開を、是非とも劇場で堪能してほしい!

文/久保田 和馬


関連映画

関連映画ニュース