• NEWS

藤原竜也&竹内涼真初タッグ!『太陽は動かない』アクション満載の予告映像と追加キャスト解禁

2020年1月16日 07:00

『太陽は動かない』予告映像&豪華追加キャストが解禁!
『太陽は動かない』予告映像&豪華追加キャストが解禁![c]吉田修一/幻冬舎 [c]2020 映画「太陽は動かない」製作委員会

吉田修一のサスペンス小説を、藤原竜也&竹内涼真の初タッグで映画化する『太陽は動かない』が5月15日(金)より公開される。このたび、怒涛のアクション満載の予告映像が解禁となり、あわせて豪華追加キャストが発表された。

「怒り」「悪人」などの吉田修一の原作を、「暗殺教室」シリーズの羽住英一郎監督が映画化。さらに同時進行で、吉田修一監修のオリジナルストーリーによる連続ドラマ版がWOWOWで放送されるという巨大プロジェクトとなり、ブルガリアでの約1か月に及ぶ海外ロケを敢行するなど、圧巻のスケールで描かれるノンストップ・サスペンスだ。心臓に爆弾を埋め込まれ、24時間ごとに死の危険が迫る秘密組織のエージェント役を藤原竜也と竹内涼真が演じ、撮影の3~4か月前から鍛え上げたという肉体で本格アクションに挑む。

藤原竜也演じる、謎の組織AN通信のエージェントの鷹野一彦
藤原竜也演じる、謎の組織AN通信のエージェントの鷹野一彦[c]吉田修一/幻冬舎 [c]2020 映画「太陽は動かない」製作委員会

このたび解禁された予告映像では、冒頭「連絡もできずにすみません!」と、怪しげな木箱を破壊し傷だらけで現れた藤原竜也演じる謎の組織“AN通信”のエージェント鷹野の姿が。鷹野は、同じくAN通信である竹内涼真演じる田岡と共に“全人類の未来を決める次世代エネルギー”の極秘情報を巡り、各国のエージェントたちと命がけの頭脳戦を展開。ド派手な爆破シーンなど、初解禁となる本編映像を使用した怒涛のアクションシーンが繰り広げられる。

竹内涼真演じる、AN通信のエージェントで鷹野の相棒の田岡亮一
竹内涼真演じる、AN通信のエージェントで鷹野の相棒の田岡亮一[c]吉田修一/幻冬舎 [c]2020 映画「太陽は動かない」製作委員会

またあわせて発表された追加キャストには、韓国のみならずハリウッド進出も果たした人気女優のハン・ヒョジュ、同じく韓国映画やドラマで人気を博しているピョン・ヨハン、また映画『Fukushima 50』(3月6日公開)も控える佐藤浩市をはじめ、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、横田栄司、翁華栄、八木アリサ、勝野洋、宮崎美子、鶴見辰吾ら実力派豪華キャストたちが名を連ねる。さらに連続ドラマ版には、佐藤、市原、日向も出演。続報にも期待したい。

文/富塚 沙羅


関連映画

関連映画ニュース