• GOSSIP

ジョージ王子効果!レアなギンガムチェックの長ズボンに注文殺到

2020年1月13日 16:15

ジョージ王子着用のギンガムチェックズボンに注文殺到 | 写真:SPLASH/アフロ

誕生後のおくるみに始まり、これまでにも着るものが即完売する社会現象を巻き起こしてきたジョージ王子だが、6歳にしてまたもや“ジョージ王子効果”を生みだしたようだ。

新年の挨拶で、12月18日に撮影されたエリザベス女王と、王位継承第1位のチャールズ皇太子、同2位のウィリアム王子、そして同3位のジョージ王子の4ショット写真が、エリザベス女王、チャールズ皇太子、ウィリアム王子のインスタグラムに投稿されたが、この時にジョージ王子が履いていたのは、英王室御用達の子ども服ブランド、トーマス・ブラウンのネイビーと緑のギンガムチェックの長ズボンだ。

ジョージ王子が長ズボンを履くのは稀で、12月25日のクリスマス礼拝の際に公の場で長ズボン姿がお披露目されたのは2度目。今回が3度目の長ズボンで、67ドル(約7300円)のお手頃価格ということもあってか、写真が公開されるや否や、ネットショップでは一時在庫切れとなる人気ぶりを見せつけた。

2016年のエリザベス女王の誕生日にも、チャールズ皇太子、エリザベス女王、そしてウィリアム王子が椅子に座り、その高さに合わせるようにジョージ王子が台の上に乗ってウィリアム王子と手をつないでいる4ショット写真が公開されたが、その時ジョージ王子は2歳。パンパンのほっぺたに水色の半ズボンを履いたジョージ王子はまだ赤ちゃんという感じであどけなさが残っており、今回の写真とは大違い。「時が経つのは早い」「すっかりお兄ちゃんになったジョージ王子を見ると、感慨深いものがある」「3年間の成長ぶりが半端ない」といった声が寄せられている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 画像はKensington Palace(@kensingtonroyal)公式Instagramのスクリーンショット