• GOSSIP

女優引退宣言のキャメロン・ディアス、47歳で女児誕生!

2020年1月06日 14:15

母になったキャメロン・ディアス | 写真:SPLASH/アフロ

事実上、女優引退宣言をしているキャメロン・ディアスが、47歳で第1子を迎えたことが明らかになった。

フォロワー600万人を誇るインスタグラムで、新年の挨拶をしたキャメロンが、写真無しの文章で、2015年に結婚した米ロックバンド「グッド・シャーロット」のベンジー・マッデンとの間にラディックスと名付けた女の子が誕生したことを報告。ファンにとってはうれしいサプライズで、投稿から5時間で、28万7000件以上のいいね!がクリックされ、「おめでとう!」「新年早々なんて素晴らしいニュースなの」といった祝福の声が集まっている。

しかし、「プライバシーの重要性を強く感じているので、写真を公開したりこれ以上の詳細を明かすことはしません。娘が本当に本当にかわいいということ以外はね!!」と最初から釘を刺されたファンからは、「2人の子どもだからかわいいでしょうね」「いつか写真を見せてね~」といった残念がる声も寄せられている。

様々な男性と浮名を流してきたキャメロンは、かつて「結婚にも出産にも興味がない」と宣言していたが、約8か月の交際の末、2015年1月にベンジーと結婚。翌年には、「子どもがほしい」と発言し、世間を驚かせた。ベンジーとのあまりに幸せな結婚生活がキャメロンの心を動かしたようで、2016年には子作りに励んでいたようだが、年齢もあってかなかなか妊娠は難しかった様子。今度は女優業をやりつくしたとして事実上の引退宣言をしていたが、復活を望む声も多かった。

しかしキャメロンは、望みどおり、2020年という新たな10年の幕開けに母親として新たなスタートを切ることになった。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース