• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 菅田将暉、横浜流星、吉沢亮…最旬俳優がズラリ!10年代のライダー&戦隊出身俳優を振り返り!
  • COLUMN

菅田将暉、横浜流星、吉沢亮…最旬俳優がズラリ!10年代のライダー&戦隊出身俳優を振り返り!

2019年12月31日 18:00

まもなく終わりを迎える2010年代を振り返ってみると、印象的だったのが仮面ライダー&戦隊出身の俳優たちの活躍だ。この10年間に放送された「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」シリーズから、テレビや映画で見ない日はない売れっ子へと飛躍した俳優たちを振り返りたい。

福士蒼汰に竹内涼真!売れっ子ぞろいのライダー出身俳優たち!

有村架純&菅田将暉共演で送る『花束みたいな恋をした』
有村架純&菅田将暉共演で送る『花束みたいな恋をした』[c]ヤン・ブース(whiteSTOUT)

まずは「仮面ライダー」俳優からチェック!2009〜10年に放送された「仮面ライダーW」でフィリップ/仮面ライダーWを演じた菅田将暉。日本アカデミー賞新人賞を受賞した『共喰い』(13)や『そこのみにて光輝く』(14)など、文芸的な作品での演技が高く評価されると、10年代後半からは大作映画でも主役を張るまでに。また俳優のかたわら、音楽業にも精を出すなど才能を発揮している。2020年も中島みゆきの楽曲から着想を経て、平成の初めに生まれたふたりの男女が出会って別れ、そして、平成の終わりに再びめぐり逢うまでの18年間を描く『糸』(4月24日公開)と、坂元裕二のオリジナル脚本を映画化するラブストーリー『花束みたいな恋をした』(2020年公開)が待機している。

福士蒼汰、横浜流星、志尊淳など、ライダー&戦隊出身俳優を振り返り!(『カイジ ファイナルゲーム』)
福士蒼汰、横浜流星、志尊淳など、ライダー&戦隊出身俳優を振り返り!(『カイジ ファイナルゲーム』)[c]福本伸行・講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員 会

お次は、2011〜12年にかけて放送された「仮面ライダーフォーゼ」で如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼを演じた福士蒼汰。その爽やかなルックスを活かした『好きっていいなよ。』(14)や『ストロボ・エッジ』(15)などの少女漫画系作品から、『図書館戦争』シリーズや『BLEACH』(18)などアクションまで幅広く活躍している。待機作には、1月10日(金)より公開される『カイジ ファイナルゲーム』があり、福士は、政府が目論むプロジェクトの中心にいる高倉というキャラクターを演じ、嫌味なエリートという役でこれまでにない一面を見せている。

『一度死んでみた』は3月20日(金)より公開
『一度死んでみた』は3月20日(金)より公開[c]2020 松竹 フジテレビジョン

同じく「フォーゼ」から朔田流星/仮面ライダーメテオを演じた吉沢亮もここ数年の活躍は目覚ましいものがある。端正な顔立ちながら『銀魂』シリーズや『斉木楠雄のΨ難』(17)などの福田雄一作品での変顔もいとわないコミカルな演技など、強烈なインパクトを残している。待機作には、これまたコメディで存在感のなさからゴーストと呼ばれる秘書を演じる『一度死んでみた』(3月20日公開)や西加奈子の小説を映画化した『さくら』(2020年夏公開)が控えている。

高杉真宙が主人公のサラリーマンを演じる『前田建設ファンタジー営業部』
高杉真宙が主人公のサラリーマンを演じる『前田建設ファンタジー営業部』[c]前田建設工業株式会社/ Team F  [c]ダイナミック 企画・東映アニメーション

2013〜14年に放送された「仮面ライダー鎧武/ガイム」からは、呉島光実/仮面ライダー龍玄&仮面ライダー斬月・真役の高杉真宙がブレイク。17、18、19年には3年連続で5本の映画出演を果たし、主演の『ギャングース』(18)でのはっちゃけた演技や『十二人の死にたい子どもたち』(19)での冷静沈着な高校生など様々なタイプの役どころで存在感を見せつけている。2020年は主人公のサラリーマンを演じる『前田建設ファンタジー営業部』(1月31日公開)や『糸』が待機中だ。

竹内涼真が主演を務める『太陽は動かない』は5月15日(金)より公開
竹内涼真が主演を務める『太陽は動かない』は5月15日(金)より公開[c]吉田修一/幻冬舎 [c]2020 映画「太陽は動かない」製作委員会

2014~15年の「仮面ライダードライブ」からは、泊進ノ介/仮面ライダードライブ役の竹内涼真を輩出している。池井戸潤原作のドラマ「下町ロケット」で広く脚光を集めると、映画では爽やかなルックスを活かし『青空エール』(16)や『センセイ君主』(18)などコミック原作ものを中心に活躍。『名探偵ピカチュウ』(19)ではハリウッドデビューも果たした。アメコミ好きが高じて東京コミコンのアンバサダーも務めた経験も。2020年は吉田修一原作の『太陽は動かない』(5月15日公開)で、心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織のエージェントを演じる。

■『走れ!T校バスケット部』
DVD 発売中
価格:4,700円+税
発売元:東映ビデオ
販売元:東映

関連映画