• COLUMN

浅丘ルリ子に吉永小百合、松坂慶子も!「男はつらいよ」歴代マドンナ<写真39点>

2019年12月31日 13:00

4K映像で寅さんが復活!浅丘ルリ子、後藤久美子も登場

イズミ(泉)演じる後藤久美子やさくら役の倍賞千恵子も登場!(『男はつらいよ お帰り 寅さん』)
イズミ(泉)演じる後藤久美子やさくら役の倍賞千恵子も登場!(『男はつらいよ お帰り 寅さん』)[c]2019 松竹株式会社

最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』は、サラリーマンを辞めて小説家になった満男を中心に物語が描かれていく。妻に先立たれ、男手一つで娘を育ててきた満男の目の前に、初恋の相手・イズミ(泉:後藤久美子)が現れたことから日常が動きだす。満男の実家には、変わらず毋・さくら(倍賞千恵子)、父・博(前田吟)が住んでおり、寅さんのかつての恋人、リリー(浅丘ルリ子)は近くでジャズ喫茶を営んでいる。寅さんシリーズの懐かしい面々と共に、4K映像で鮮やかに甦った寅さんに出会えるのは、長年のファンにはたまらないはず。

リリー役の浅丘ルリ子も登場!(『男はつらいよ お帰り 寅さん』)
リリー役の浅丘ルリ子も登場!(『男はつらいよ お帰り 寅さん』)[c]2019 松竹株式会社

何度もシリーズに登場し、マドンナを演じてきた浅丘や後藤の姿を観ることができるのも大きな見どころ。桑田佳祐が歌うオープニング主題歌「男はつらいよ」に乗せて、どんな心温まる物語が展開されていくのか?物語の続きを、ぜひ劇場で楽しんでほしい。

シリーズ第50作『男はつらいよ お帰り 寅さん』は大人になり夢を叶えた満男が主人公
シリーズ第50作『男はつらいよ お帰り 寅さん』は大人になり夢を叶えた満男が主人公[c]2019 松竹株式会社

文/咲田真菜

■男はつらいよ 50周年記念 4Kデジタル修復版ブルーレイ
復刻“寅んく”全巻ボックス(51枚組)【完全数量限定生産】
最終注文〆切日:2020年1月31日(金)
※商品の到着は、2020年6月5日(金)予定 
価格:190,000円+税

■単品ブルーレイ
発売中
価格:各2,800円+税

発売・販売元は、すべて松竹

関連映画

関連映画ニュース