• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 「スター・ウォーズ」愛を叫ぶ声が続々!完結編『スカイウォーカーの夜明け』が初登場1位に
  • NEWS

「スター・ウォーズ」愛を叫ぶ声が続々!完結編『スカイウォーカーの夜明け』が初登場1位に

2019年12月25日 14:30

クリスマスを目前に控えた12月21・22日の週末映画動員ランキング。あの伝説的シリーズの完結編が、大ヒットスタートを記録して初登場1位に輝いた。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』初登場1位!
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』初登場1位![c] 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ』完結編が圧倒的な数字で首位でビュー!

ついに公開となった『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。土日2日間で動員67万1000人、興収10億3700万円をあげ、堂々の首位デビューを果たした。前夜祭を含む20日(金)からの3日間でも、動員101万8,851人、興収15億7046万円という圧倒的な数字で、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)や『アラジン』(19)といった作品を抜き去り、国内では2019年度の実写映画No.1のオープニング記録となった。

【写真を見る】「スター・ウォーズ」愛を叫ぶ声が世界中をかけ巡る!
【写真を見る】「スター・ウォーズ」愛を叫ぶ声が世界中をかけ巡る![c] 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

公開初日は平日にもかかわらず、有給休暇を取得した人、フレックスを活用して初回に来る人など、様々な方法で予定を調整して大勢が劇場に駆けつけた。SNSにもSW愛を叫ぶ声が飛び交っており、「こんなにも衝撃的で感動のラストが待っているとは…。本当にありがとう!」「小学生の時に亡き父親と初めて観た『スター・ウォーズ』。そして、今回息子と初めて観る『スター・ウォーズ』。家族をつないでくれて、ありがとう」など、よろこびやその完結を惜しむ気持ち、家族にとっての大事な“思い出の作品”であるといったコメントが見受けられた。J・J・エイブラムス監督は本作について「これまで応援してくれたファンに最高なものを届けたい。何千時間も費やして作り上げ、みんなに感動を与えたいんだ」と語っており、監督の思いが観客の心に届いたと言えるだろう。

『ヒロアカ』に『仮面ライダー』、『ヒック』も!アニメや特撮がトップ10入り

初登場作品ではほかにも、動員22万4000人、興収2億8300万円をあげた『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』が3位に、動員19万6000人、興収2億4900万円の『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』が4位という結果に。また、『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』も10位でランクインしている。既存作品では、首位を明け渡したものの『アナと雪の女王2』が2位につけ、累計興収は82億円を突破。依然高い人気を誇っている。

テレビアニメも第4シーズンが放送中など、大きな盛り上がりを見せる『ヒロアカ』
テレビアニメも第4シーズンが放送中など、大きな盛り上がりを見せる『ヒロアカ』[c]2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 [c]堀越耕平/集英社

年末最後となる今週末の公開作品には、『男はつらいよ』シリーズの記念すべき第50作『男はつらいよ お帰り 寅さん』、人気テレビアニメの劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』といったタイトルが控えている。

文/トライワークス

以下は、1~10位までのランキング(12月21・22日)
1位 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
2位 アナと雪の女王2
3位 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング
4位 仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション
5位 屍人荘の殺人
6位 午前0時、キスしに来てよ
7位 映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか
8位 ジュマンジ/ネクスト・レベル
9位 ルパン三世 THE FIRST
10位 ヒックとドラゴン 聖地への冒険
※興行通信社調べ

関連映画

関連映画ニュース