• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 終わったって言ったのに…劇場版『銀魂』最新作の公開日が“2021年早め”に決定ッ!
  • NEWS

終わったって言ったのに…劇場版『銀魂』最新作の公開日が“2021年早め”に決定ッ!

2019年12月21日 22:00

劇場版も終わらない! | [c] 空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

シリーズ累計発行部数5500万部を超える人気コミック『銀魂』の劇場版アニメーション最新作が2021年早めに公開されることが発表され、このたび、万事屋3人のクランクインを告げるビジュアルが到着した。

今回の発表は、「週刊少年ジャンプ」や「少年ジャンプ+」など各誌が集結するイベント「ジャンプフェスタ」のスーパーステージ上、ではなく、「銀魂」が連載終了ということもあり、今年はニコニコ生放送に舞台を変え、「アニメ劇場版銀魂 ~俺たちのスーパーステージ~」と銘打った配信番組内での発表となった。

番組は、今年公開され、全世界興行収入98億円を突破した劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』(19)にあやかろうと、ジャンプフェスタ会場内「アミューズメン島」の「ONE PIECE」ゾーンを背に配信。番組出演者である銀さんこと坂田銀時役の杉田智和、志村新八役の阪口大助、神楽役の釘宮理恵ら3人は、「銀魂」のスーパーステージが用意されなかった自分たちの扱いに愚痴をこぼしながらも本作への出演決定とともに公開日を視聴者に報告した。

さらに、番組内では万事屋3人のクランクインを告げるビジュアルも発表。お馴染みの“万事屋銀ちゃん”のセットが組まれ、銀さん、新八、神楽が撮影開始をいまかいまかと待ちわびる様子が描かれた。そして、「撮影快調!ギャラ交渉中!」と万事屋3人が口にしそうな言葉も添えられており、現在鋭意製作中であることを伺わせるビジュアルとなっている。

物語はオリジナルのエピソードになるのか、原作で描かれたエピソードになるのか。今後の情報を楽しみに待ちたい!

関連映画

関連映画ニュース