• TOP
  • 映画ニュース
  • ダンケルク
  • 全世界待望のクリストファー・ノーラン監督最新作が日本公開決定!『TENET テネット』予告&ポスター到着
  • NEWS

全世界待望のクリストファー・ノーラン監督最新作が日本公開決定!『TENET テネット』予告&ポスター到着

2019年12月20日 16:15

空間が反転し時間が逆回転する世界を舞台にサスペンスとアクションが展開!
空間が反転し時間が逆回転する世界を舞台にサスペンスとアクションが展開![c] 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

「ダークナイト」シリーズや『インセプション』(10)、『ダンケルク』(17)などを手掛けるクリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』が2020年9月18日(金)から公開されることが決定。このたび、予告映像とポスターが到着した。

本作は『インターステラー』(14)以来となる、ノーラン監督のオリジナル脚本によって展開するサスペンスアクション作。主演を務めるのは、第91回アカデミー賞脚色賞を受賞した『ブラック・クランズマン』(18)で映画単独初主演をはたしたジョン・デヴィッド・ワシントン。『トレーニング デイ』(01)で第74回アカデミー賞を受賞したデンゼル・ワシントンの息子であるジョンがどんな演技を披露するのか。また、共演に2021年公開予定の『The Batman(原題)』で新バットマンを演じることが決定したロバート・パティンソン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(17)のエリザベス・デビッキ『キングスマン』(14)のマイケル・ケイン、『オリエント急行殺人事件』(17)のケネス・ブラナーら実力派俳優が名を連ねている。

到着した予告映像では、世界に数台しかない70mm IMAXカメラで収められた美しい映像と共に、本作の物語の一部が垣間見えるものとなっている。あるミッションを遂行中のジョン演じる主人公は、敵らしき男に操車場へと連れてこられ、気絶させられてしまう。主人公がベットの上で目を覚ますと、見知らぬ男に「“死後の世界”へようこそ」と意味深な言葉をかけられる。その後、「この任務の内容を知りたい」という疑問を投げかける主人公に返答された「第3次世界大戦を防ぐ」というセリフや、秘密裏に活動するエージェントたちの存在が映しだされ、本作の壮大な物語を予感させる。そして、生還する鍵となる『TENET テネット』と呼ばれる謎の暗号が主人公へと贈られると、空間が反転し時間が逆回転。時間も空間もあべこべとなった世界で手に汗握るアクションが展開される。はたして世界7か国を舞台にした本作は、どんな物語を展開するのか。そして主人公の運命はどうなってしまうのか。

出演者のロバートが「長年見てきたなかで、1番クレイジーな作品」とインタビューで答えるほど、現実と虚構、サスペンスが複雑に絡みあう本作。つねに観客のド肝を抜く映画を放ち続けているノーラン監督が贈る新たな映像体験に期待すると共に、本作の今後の情報を楽しみに待ちたい!

文/編集部


関連映画

関連映画ニュース