• COLUMN

「トップガン」「007」続編に新生チャリエン、イーストウッドの最新作も!2020年の注目洋画を先取り!

2020年1月3日 15:30

2020年に公開予定の新作映画を早速チェック!アメコミ映画、ディズニー映画は別の記事で紹介するので、乞うご期待。ここではそれら以外に注目の洋画を先取りしていきたい!

「007」「トップガン」「チャリエン」…人気映画の続編、リブートが続々公開!

2020年も続編やリブートブームの勢いは衰えず、注目の大作がめじろ押しだ。

あの人気作の続編など2020年の注目洋画を先取り!(『バッドボーイズ フォー・ライフ』)
あの人気作の続編など2020年の注目洋画を先取り!(『バッドボーイズ フォー・ライフ』)

1月31日(金)からは“破壊王”ことマイケル・ベイ監督の出世作「バッドボーイズ」シリーズ約17年ぶりの新作を、ベルギー出身の新鋭アディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー監督コンビが『バッドボーイズ フォー・ライフ』として送りだす。以前と変わらずブランド服を着こなし、ポルシェを飛ばすマイク(ウィル・スミス)と、家族こそ守るべきものと考え危険な任務に消極的になったマーカス(マーティン・ローレンス)が、最大の危機に挑む。若いエリートたちと組み、年寄り扱いされるなど長いブランクを活かしたギャグや、一方で変わらない派手なアクションにも注目だ!

『チャーリーズ・エンジェル』もキャストを一新してスタート!
『チャーリーズ・エンジェル』もキャストを一新してスタート!

2月21日(金)から、こちらは17年ぶりのシリーズのリブート作となる『チャーリーズ・エンジェル』が公開される。前エンジェルのドリュー・バリモアが製作総指揮を務めている本作では、『アラジン』(19)で一躍ブレイクしたナオミ・スコット、「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート、イギリス出身の新星エラ・バリンスカがエンジェルたちに選ばれている。監督をエリザベス・バンクスが務めており、シリーズで初めて女性に変更されたおなじみのキャラクター、ボスレーも演じている。

ロバート・ダウニー・Jrが主演の『ドクター・ドリトル』
ロバート・ダウニー・Jrが主演の『ドクター・ドリトル』[c] 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

動物と会話ができる博物学者に巻き起こる騒動や冒険を描いた人気児童文学「ドリトル先生」。エディ・マーフィ主演で以前にも映画化された本作が、新たに「アイアンマン」シリーズのロバート・ダウニー・Jrがドリトル先生を演じ『ドクター・ドリトル』(3月20日公開)として復活!重い病に倒れた若き女王を救うため、頑固なオウム、臆病なゴリラら個性的な仲間たちと伝説の島へ、治療法を求めて冒険の旅に出るというストーリーが繰り広げられる。現代劇だったエディ・マーフィ版とは違い、より原作に近くなっているようだ。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』はダニエル・クレイグとって最後のボンドになる!?
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』はダニエル・クレイグとって最後のボンドになる!?

4月10日(金)からはシリーズ25作目となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が公開。『カジノ・ロワイヤル』(06)以降、ボンドを演じ続けてきたダニエル・クレイグの最後のボンド(?)と言われている本作。物語は前作『007 スペクター』(15)で現役を退き、悠々自適な生活を送るボンドの元に、CIA出身の旧友が現れ、誘拐された科学者の救出を依頼するというもの。前作から引き続き、レア・セドゥやベン・ウィショーらが出演するほか、注目の悪役には『ボヘミアン・ラプソディ』(18)のラミ・マレックが抜擢されている。

実に34年ぶりの続編となる『トップガン マーヴェリック』
実に34年ぶりの続編となる『トップガン マーヴェリック』[c] 2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

7月10日(金)には、『トップガン』(86)の34年ぶりの続編となる『トップガン マーヴェリック』が封切られる。アメリカ海軍のパイロット養成機関“トップガン”に所属する候補生たちの挫折と栄光を迫力のアクションと瑞々しい青春模様と共に描いた前作。続編では、マーヴェリック(トム・クルーズ)がトップガンの教官となった姿を描く。つい先日には緊迫感ある飛行シーンも公開され、過酷な撮影の様子が話題となっている。

『2』の続編『ゴーストバスターズ/アフターライフ』にはポール・ラッドらが出演する
『2』の続編『ゴーストバスターズ/アフターライフ』にはポール・ラッドらが出演する

これら以外にも、『ゴーストバスターズ2』(89)の後継的作品となる『ゴーストバスターズ/アフターライフ』(2020年公開)や、11月20日(金)に全米公開を控えている(日本公開は2020年予定)、モンスターバースの最新作で日本から小栗旬も出演する『GODZILLA VS. KONG(原題)』など、目が離せない作品がいっぱいだ!

【写真を見る】『GODZILLA ゴジラ』(14)から始まったモンスタバース最新作『ゴジラVSコング(仮)』には小栗旬も出演する!
【写真を見る】『GODZILLA ゴジラ』(14)から始まったモンスタバース最新作『ゴジラVSコング(仮)』には小栗旬も出演する![c] 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

関連映画

関連映画ニュース