• COLUMN

長澤まさみや橋本環奈、飯豊まりえ…2020年の映画会社カレンダーを一挙紹介!

2020年1月1日 08:30

邦画大手3社の東宝・東映・松竹から毎年発売されるカレンダー。2020年版も豪華な顔ぶれとなっており、早くも映画ファンから注目を集めている。それぞれの会社の“顔”となる人気女優や、映画界を支えるベテラン俳優らが飾るカレンダーのラインナップを一気にチェックしていきたい!

長澤まさみが16年連続の表紙に!

16年連続で東宝カレンダーの表紙を飾る長澤まさみ
16年連続で東宝カレンダーの表紙を飾る長澤まさみ[c]2019 Toho Co.,Ltd.

東宝カレンダーの表紙を16年連続で飾る長澤まさみは、赤いドレスに身を包んだ華やかな一枚。2019年は『マスカレードホテル』、『キングダム』『コンフィデンスマンJP』『The Crossing ザ・クロッシング Part I』『The Crossing -ザ・クロッシング- PartII』の5作品に出演する活躍ぶりを見せた。2020年には、大ヒット作の続編『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(5月1日公開)が控えており、さらにファンを楽しませてくれそうだ。

【写真を見る】NHK連続テレビ小説で記念すべき100作目のヒロインを務めた広瀬すず
【写真を見る】NHK連続テレビ小説で記念すべき100作目のヒロインを務めた広瀬すず[c]2019 Toho Co.,Ltd.

ほかにも、『ラストレター』(1月17日公開)や『一度死んでみた』(3月20公開)へ出演する広瀬すずや、『思い、思われ、ふり、ふられ』(8月14日公開)で主演を務める浜辺美波が、昨年に引き続き登場。上白石萌歌は初登場を果たし、姉の上白石萌音と3月と7月それぞれを飾っている。

上白石萌歌は初登場を果たし、姉妹で東宝カレンダーに!
上白石萌歌は初登場を果たし、姉妹で東宝カレンダーに![c]2019 Toho Co.,Ltd.
2019年は4本の映画に出演する活躍ぶりを見せた上白石萌音
2019年は4本の映画に出演する活躍ぶりを見せた上白石萌音[c]2019 Toho Co.,Ltd.

若手俳優からベテラン俳優まで豪華すぎる顔ぶれ!

男性俳優も登場することで知られているのが東映カレンダー。1月24日(金)公開の『サヨナラまでの30分』の清原翔や、主演作『前田建設ファンタジー営業部』の公開が1月31日(金)に待機している高杉真宙が初登場!3月の清原翔は、黄色い花に囲まれながら満面の笑顔を見せるさわやかな一枚。9月の高杉真宙は、夜景をバックにした大人っぽい写真となっている。

『前田建設ファンタジー営業部』と『糸』(4月24日公開)が控える高杉真宙
『前田建設ファンタジー営業部』と『糸』(4月24日公開)が控える高杉真宙[c]東映
『サヨナラまでの30分』や『貴族降臨 PRINCE OF LEGEND』(3月13日公開)に出演する清原翔
『サヨナラまでの30分』や『貴族降臨 PRINCE OF LEGEND』(3月13日公開)に出演する清原翔[c]東映

2月を飾るのは、2019年に『十二人の死にたい子どもたち』『キングダム』『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』『午前0時キスしに来てよ』の4作品に出演し、2020年は1月24日(金)に公開される映画『シグナル100』に主演する橋本環奈。橋本は、ほかにも『小説の神様』(5月22日公開)や『今日から俺は‼劇場版』(7月17日公開)が控えており、それぞれタイプの違った制服姿を見ることができそうだ。

2020年は『シグナル100』と『小説の神様』で主演が決まっている橋本環奈
2020年は『シグナル100』と『小説の神様』で主演が決まっている橋本環奈[c]東映

若手俳優はもちろん、黒木瞳や北大路欣也など、映画界に欠かせないスターたちも登場。3年連続で12月を務める舘ひろしが2020年のオリンピックイヤーを締めくくる。

艶やかな和装姿の女優たちが1年に華を添える!

‟江戸美人百景”をコンセプトに、女優陣が美しい和装姿を披露する松竹カレンダー
‟江戸美人百景”をコンセプトに、女優陣が美しい和装姿を披露する松竹カレンダー[c]松竹

松竹カレンダーには“江戸美人百景”のコンセプトのもと、華やかな和服姿の女優陣が登場。『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』で、主人公の妹を演じた山本舞香や、『男はつらいよ お帰り 寅さん』(公開中)で寅さんの甥・諏訪満男の娘役を演じる桜田ひより、1月10日(金)に公開される映画『シライサン』で主演を務める飯豊まりえが初登場となる。1月を務める松坂慶子と12月を務める名取裕子は、2019年に引き続き年の初めと終わりを彩っている。

華やかなラインナップで、目にも楽しい映画会社のカレンダー。2020年の邦画界を占う意味でも、一度手に取ってみてはいかがだろうか?

文/トライワークス

■(2020年 東宝カレンダー)発売中
https://www.stellatuhan.com/asp/ItemFile/10018391.html
■(2020 東映スターカレンダー )発売中
http://www.toei-eshop.com/
■(2020年 松竹カレンダー)発売中
http://kabukiyahonpo.com/shop/c/ccalender/

関連映画

関連映画ニュース