• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 秀作を続々送り出す工房 ドリームワークス・アニメーションの大いなる25年間(その3)
  • COLUMN

秀作を続々送り出す工房 ドリームワークス・アニメーションの大いなる25年間(その3)

2019年12月18日 12:00

12月20日(金)に公開となる『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』。同シリーズをはじめ、多くの傑作を生み出してきたドリームワークス・アニメーション(DWA)の、第1作『アンツ』以来の歩みを、代表作と共に辿る!


折しもブームが最高潮となっていた3D上映との相性も抜群だった『ヒックとドラゴン』 | 2010、2011、2012 [c]Paramount Pictures、2014、2017 [c]Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./courtesy Everett Collection/AFLO

新時代の扉を開いた『ヒックとドラゴン』

番外編『マスター・ファイブの秘密』の製作や、10年から放送されたTVシリーズ『カンフー・パンダ ザ・シリーズ』も人気を博し、『カンフー・パンダ』は多方面で大躍進。第1作が公開された時期は北京オリンピックとも重なり、アジアに多くの目が向けられたタイミングでもあった。本シリーズの成功で、ドリームワークス・アニメーションは、まだまだオリジナルで面白い作品をつくっていけるという自信を深めたに違いない。

09年には地球の女性+モンスターたちが一丸となって立ち向かう『モンスターVSエイリアン』を公開するも、『カンフー・パンダ』に比べると感動要素が少なかったというのもあり、そこまでの大ヒットには至らなかった。

そんな時、ドリームワークス・アニメーションにディズニーから転がり込んできたのが、『リロ&スティッチ』を生み出したクリス・サンダースとディーン・デュボアだった。実は2人はディズニーで犬を主人公にした作品の製作に取りかかっていたが、途中でその企画が頓挫(後にこの企画は『ボルト』(08)というディズニー・アニメーションに転じる)。2人はカッツェンバーグのもとで作品をつくることになったのだ。

かくして誕生したのが『ヒックとドラゴン』(10)だった。宮崎駿作品の影響を強く受けたサンダースとデュボアは、カートゥーン志向にひた走っていたドリームワークス・アニメーションの流れを変える。映画ならではのユーモアと感動、そして確たるテーマ性をもった本作は大ヒット!ディズニーやピクサーへの意識に縛られつつ、反骨精神をもって大人の鑑賞にも耐えうるアニメーションをつくろうとあがいてきたドリームワークス・アニメーションが、ついに辿り着いた新境地と言えるのが『ヒックとドラゴン』なのだ。このシリーズは熱狂をもって世界中の観客に受け入れられ、いよいよ日本公開となる最新作『〜聖地への冒険』は、世界54か国で興収ランキング1位を獲得している。

同作の成功は、ドリームワークス・アニメーションの大人向け作品への挑戦を再度促すことになる。そして普段は平凡な赤ん坊だが両親がいなくなるとおっさん言葉のビジネスマンになる『ボス・ベイビー』(17)という、新たなヒット・シリーズが生まれた。ドリームワークス・アニメーションの長編は、『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』(12)以降は日本においてはほとんど劇場公開されなくなっていたが、『ボス・ベイビー』は日本の映画ファンに改めてドリームワークス・アニメーションのパワーを見せつける会心のヒットとなったのだ。挑戦を続けてきたドリームワークス・アニメーションが、今後もどんな進化を見せてくれるのか、期待したい。

【写真を見る】『ボス・ベイビー』。赤ちゃんの正体は人使いの荒いボス! | 2010、2011、2012 [c]Paramount Pictures、2014、2017 [c]Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./courtesy Everett Collection/AFLO


2010

『ヒックとドラゴン』『シュレック フォーエバー』『メガマインド』公開

『メガマインド』は全米大ヒット…でも 日本未公開&未パッケージ化 | 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO


2011

『カンフー・パンダ2』『長ぐつをはいたネコ』公開

『シュレック』から飛び出したネコのソロ映画『長ぐつをはいたネコ』 | 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO


2012

『マダガスカル3』『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』公開。パラマウントによるDWAの配給が終了

民話のヒーロー集結!日本では未公開の『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』 | 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO


2013

20世紀フォックスの配給スタート。『クルードさんちのはじめての冒険』『ターボ』公開


2014

『天才犬ピーボ博士のタイムトラベル』『ヒックとドラゴン2』『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』公開

天才犬と彼の養子の時空旅行を描いた『天才犬ピーボ博士のタイムトラベル』 | 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO


2015

『ホーム 宇宙人ブーヴのゆかいな大冒険』公開。Netflixが日本でローンチ、DWAのオリジナル 作品も配信される

『トロールハンターズ:アルカディア物語』など、NetflixオリジナルのDWA作品が登場 | 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO


2016

『カンフー・パンダ3』『トロールズ』公開


2017

『ボス・ベイビー』『スーパーヒーロー・パンツマン』公開


2019

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』公開、『アボミナブル(原)』全米公開

突然現れたイエティの子供を、中国人少女が故郷エベレストに帰そうとするアツい友情ストーリー『アボミナブル(原)』 | 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO


2020

『トロールズ ワールド・ツアー(原)』公開予定

キラキラ&カラフルなミュージカル第2弾『トロールズ ワールド・ツアー(原)』 | 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO

(了)

文/横森文【DVD&動画配信でーた】

関連映画

関連映画ニュース

2010、2011、2012 [c]Paramount Pictures、2014、2017 [c]Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./courtesy Everett Collection/AFLO| 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO| [c]2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.| [c]2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.| PUSS IN BOOTS [R] and [c]2011 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.| [c]2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.| 2001、2002、2004 [c]DreamWorks、2003, [c]DreamWorks Pictures/courtesy Everett Collection/AFLO| [c] 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.